保証期間延長:NinjaH2 SX SE+



対応内容

フロントフォークにおいて製造時の部品管理が不十分なため、製造時に発生したインナーパイプめっき内側の素材の錆が成長し、めっき表面が膨れるものがあります。
そのため、適切な清掃等の管理を行っている車両でもフロントフォークの摺動によりオイルシールが傷つき、フォークオイルの滲み・もしくは微小な漏れが発生するおそれがあることから、対象となるフロントフォークの保証期間を延長して、無償修理をいたします。

<従来の保証期間>
新車を登録した日から2年間
     ↓
<変更後の保証期間>
新車を登録した日から5年間

 

無償修理の対象車両

フロントフォークに刻印されたロット番号について、以下のものが対象となります。

対象ロット番号(**には1から31までの数字が刻印されます)

9C26 9C28 9D** 9F** 9H**
9K** 9L** 9N** 9S** 9T**
9V** 0A29 0B3
修理内容

フロントフォークのオイルシール部よりオイル滲み・漏れが確認され、上記のロット番号に該当する場合には、フロントフォークのインナーパイプを良品に、オイルシール等を新品に交換いたします。


型式 通称名 部位限定保証期間延長対象車の
車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間
2BL−ZXT02A NinjaH2 SX SE+
ZXT02A-005644 〜 ZXT02A-009937
令和元年4月19日〜令和2年2月28日

 

 

リコール等情報対象車両の検索
車台番号から、対象車両に該当しているか
検索できます

検索