AMAスーパークロス/
モトクロス選手権

AMAスーパークロス/モトクロス選手権とは

AMAスーパークロス/モトクロス選手権は、AMA(アメリカモーターサイクル協会)公認のモトクロスレースで、アメリカ国内を転戦する。AMAスーパークロス選手権(AMA-SX)は野球場やスタジアムに人工的に造られた特設コースで、AMAモトクロス選手権(AMA-MX)は自然の地形を利用し人工的セクションを設けたダートコースで、それぞれ順位を競う。クラスは、450SX/450MX(4ストローク450cc以下、2ストローク250cc以下)、250SX/250MX(4ストローク250cc以下、2ストローク125cc以下)の2クラスで、マシンは競技専用のモトクロッサーを使用する。AMA-SXはアメリカを中心に世界のトップライダーが集い、毎戦数万人もの観客が会場を埋め尽くすほど高い人気を誇るイベント。また、AMA-MXもAMA-SX同様、世界のトップライダーが参戦している選手権である。両選手権ともに、モトクロス世界選手権と並んで世界最高峰のモトクロスレースと称されている。
カワサキは、アメリカの現地法人「Kawasaki Motors Corp., U.S.A.(KMC)」が擁する「モンスター・エナジー・カワサキ」が450SX/450MXに、KMCがサポートする「モンスター・エナジー・プロ・サーキット・カワサキ」が250SX/250MXに参戦。
「モンスター・エナジー・カワサキ」は、2018年のスーパークロス王者であるジェイソン・アンダーソンが新加入。450SX参戦3年目のアダム・シアンサルーロと共に選手権制覇へ挑む。
250クラスの名門チームとして名高い「モンスター・エナジー・プロ・サーキット・カワサキ」。昨年250SXイーストでランキング2位を獲得した日本人ライダー、下田丈は今年も引き続きプロ・サーキットから参戦。若手ライダー中心のチーム編成で、AMA-SX/AMA-MXのタイトル獲得を狙う。

ライダー

モンスター・エナジー・カワサキ

  • Eli Tomac
    #21
    ジェイソン・アンダーソン
    Jason Anderson
    450SX/450MX
    生年月日|1993年2月17日
    American
    主な戦績
    2021AMAスーパークロス 450SXランキング8位
    AMAモトクロス 450MXランキング28位
    2020AMAスーパークロス 450SXランキング4位
    AMAモトクロス 450MXランキング19位
    2019AMAスーパークロス 450SXランキング23位
    AMAモトクロス 450MXランキング4位
    2018AMAスーパークロス 450SXチャンピオン
    AMAモトクロス 450MXランキング17位
    2017AMAスーパークロス 450SXランキング4位
    AMAモトクロス 450MXランキング11位
    2016AMAスーパークロス 450SXランキング3位
    AMAモトクロス 450MXランキング14位
    2015AMAスーパークロス 450SXランキング7位
    AMAモトクロス 450MXランキング6位
    2014AMAスーパークロス 250SX ウエストチャンピオン
    AMAモトクロス 250MXランキング7位
    2013AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング4位
    AMAモトクロス 250MXランキング8位
    2012AMAスーパークロスライツ・ウエストランキング5位
    AMA 250モトクロスランキング8位
    2011AMAスーパークロスライツ・イーストランキング15位
    AMA 250モトクロスランキング16位
  • Adam Cianciarulo
    #9
    アダム・シアンサルーロ
    Adam Cianciarulo
    450SX/450MX
    生年月日|1996年10月20日
    American
    主な戦績
    2021AMAスーパークロス 450SXランキング16位
    AMAモトクロス 450MXランキング15位
    2020AMAスーパークロス 450SXランキング15位
    AMAモトクロス 450MXランキング2位
    2019AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング2位
    AMAモトクロス 250MXチャンピオン
    2018AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング2位
    2017AMAスーパークロス 250SX イーストランキング2位
    AMAモトクロス 250MXランキング3位
    2016AMAモトクロス250MXランキング8位
    2015AMAモトクロス 250MXランキング14位
    2014AMAスーパークロス 250SX イーストランキング5位
    2013AMAモトクロス 250MXランキング16位

モンスター・エナジー・プロ・サーキット・カワサキ

  • #30
    下田 丈
    Jo Shimoda
    250SX/250MX
    生年月日|2002年5月16日
    Japan
    主な戦績
    2021AMAスーパークロス 250SX イーストランキング2位
    AMAモトクロス 250MXランキング5位
    2020AMAスーパークロス 250SX イーストランキング3位
    AMAモトクロス 250MXランキング11位
    2019AMAモトクロス 250MXランキング26位
  • Austin Forkner
    #38
    オースティン・フォークナー
    Austin Forkner
    250SX/250MX
    生年月日|1998年9月2日
    American
    主な戦績
    2021AMAスーパークロス 250SX イーストランキング21位
    AMAモトクロス 250MXランキング7位
    2020AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング3位
    2019AMAスーパークロス 250SX イーストランキング3位
    2018AMAスーパークロス 250SX イーストランキング4位
    AMAモトクロス 250MXランキング7位
    2017AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング6位
    AMAモトクロス 250MXランキング13位
    2016AMAモトクロス 250MXランキング4位
  • Cameron McAdoo
    #31
    キャメロン・マカドゥー
    Cameron McAdoo
    250SX/250MX
    生年月日|1997年12月16日
    American
    主な戦績
    2021AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング3位
    AMAモトクロス 250MXランキング41位
    2020AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング12位
    AMAモトクロス 250MXランキング9位
    2019AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング5位
    AMAモトクロス 250MXランキング13位
    2018AMAスーパークロス 250SX イーストランキング23位
    AMAモトクロス 250MXランキング15位
    2017AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング15位
    AMA モトクロス 250MXランキング34位
  • #150
    セス・ハマカー
    Seth Hammaker
    250SX/250MX
    生年月日|2000年9月29日
    American
    主な戦績
    2021 AMAスーパークロス 250SX ウエストランキング4位
    AMAモトクロス 250MXランキング26位
    2020 リッキー・カーマイケル・アマチュア・スーパークロス Open Aクラス優勝
    2017 モンスターエナジーカップ アマチュア・オールスターズ・クラス優勝
  • #709
    ジェット・レイノルズ
    Seth Hammaker
    250SX/250MX
    生年月日|2004年1月2日
    American
    主な戦績
    2017 モンスターエナジーカップ
    スーパーミニ・クラス
    優勝

マシン

KX-450

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

AMAスーパークロス/モトクロス選手権に、「モンスター・エナジー・カワサキ」はKX450で参戦する。
常に表彰台の頂点を目指すべく、先進のテクノロジーを投入し進化を続けるKX450。
フィンガフォロワーロッカーアームの採用をはじめ、エキスパートライダーのために高度なチューニングが施された水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブエンジンを、高速走行時に優れたコントロール性能を発揮する高剛性アルミニウムフレームに搭載。
また、ローンチコントロールモード、ハンドル・ステップ調整機構、油圧クラッチやセルフスターターなど戦闘力を高める装備を採用している。
両選手権とも市販モデルからエンジン本体やフレームの改造は認められておらず、「モンスター・エナジー・カワサキ」のKX450は、市販モデルをベースにサスペンションや吸排気系のチューニング、そしてエンジンとフレームは組み立て精度の向上などをはかり、戦闘能力を高めている。

KX-250

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

AMAスーパークロス/モトクロス選手権に、「モンスター・エナジー・プロ・サーキット・カワサキ」はKX250で参戦する。
1973年の初代デビューから続く「Built to Win」の哲学を受け継ぎ、表彰台に上ることを使命としたKX250。
250ccモトクロッサー唯一のデュアルインジェクション、そしてフィンガーフォロワーロッカーアームや大径の吸排気バルブを採用したエンジンは、高速回転域で強烈なパワーを発生。
また、ローンチコントロールモード、油圧クラッチ、セルフスターター、高速走行でも優れたコントロール性を発揮する大径コイルスプリングフロントフォークなどを搭載し、高いパフォーマンスを発揮する。
「モンスター・エナジー・プロ・サーキット・カワサキ」のKX250は、市販モデルをベースにチームの母体でありマシンチューニングやアフターパーツの販売を手掛ける「プロ・サーキット」が独自のセットアップを行い、戦闘能力を高めている。