Kawasaki Technology

Power Modes

フルパワーとローパワー、2つの設定を簡単に切り替えられるパワーモード。出力制限の無いフルパワーに対し、ローパワーでは中高速回転域の最大出力を約75%に抑えている。またスロットル操作に対するエンジンの反応も、ローパワーではマイルドな設定に。雨の日や街乗りではローパワー、スポーツ走行ではフルパワー、といった使い分けが可能である。

この機能を搭載するNinja ZX-14R / ZZR1400とVERSYS 1000は、3つのモード+オフが選べるトラクションコントロール、KTRC(3-mode)も搭載。そのためライダーの経験値や路面状況などの変化により、パワーモード(フルパワー/ローパワー)とKTRC(モード1/2/3/オフ)の組み合わせで、8パターンの走行特性が選択可能になる。例えば経験豊富なライダーが乾いた路面でスポーツライディングを楽しむなら「フルパワー&モード1」、といった設定。逆に濡れて滑りやすい路面では、ホイールスピンを起こしにくい「ローパワー&モード3」とすることで、マイルドなスロットルレスポンスと共に安全性の高いライディングを可能にする。

Page Top