Kawasaki Technology

KTRC (3-mode)

(Kawasaki TRaction Control)

KTRC(3-mode)は、リアタイヤのスリップを防止し車体の挙動を安定させるKTRC(1-mode)と、加速時にリアタイヤのスリップ率を予測し、最大限のトラクションを維持するスポーツ走行向けのS-KTRC、2種類のトラクションコントロール技術を1つに統合した最新のシステム。

ハンドルのスイッチを切り替えるだけで、走行中でも制御特性の異なる3つのモードを選択可能。モード1と2はS-KTRCと同様に、コーナリングで最大限のトラクションを維持する。リアタイヤが最大のグリップを発生するために鋭い立ち上がり加速が得られ、スポーツ走行に適している。モード1と2はトラクションコントロールの効きの強さが異なり、乾いた滑りにくい路面向けのモード1は、最適なスリップ率を維持することで最大限のトラクションを得るように設定されている。

モード3はKTRC(1-mode)と同様、リアがホイールスピンした際に、瞬間的に出力を落としてグリップを回復させる。滑りやすい路面や雨天などで特に有効である。モードを切り替えることで簡単に特性を変えられるKTRC(3-mode)は、カワサキのエンジンマネージメント技術の最高峰といえる。

Page Top