自主回収情報:JET SKI 1100STX D.I.・ULTRA 130 D.I.・STX-12F・STX-15F



自主回収開始日
2006年6月19日
不具合内容

燃料タンクのエアベントホースが折れ曲がり、塞がった状態のまま使用された場合、燃料タンクが変形し、燃料ポンプが燃料タンクから外れる可能性があります。
この結果、エンジンルーム内にガソリンがこぼれ、火災事故につながる恐れがあります。

回収措置の内容

エアベントホースの折れ曲がりや、閉塞がないよう点検または回収(保護チューブ追加)を行います。
また、完成艇および取扱い説明書にラベルを貼り付けます。


■回収対象艇種、製造番号一覧表

通称名
型式

製造番号(HIN番号)

1100STX D.I.
JT1100-C1

KAW50015B000〜KAW54036F000

JT1100-F1 KAW10322K001〜KAW11881C101
JT1100-F2
KAW10546J102〜KAW10989K102
JT1100-G1
KAW70921L203〜KAW71091C303
ULTRA 130 D.I.
JH1100-B1
KAW90007C101〜KAW90438D101
STX-12F
JT1200-B1
KAW50006A303〜KAW52673E303
JT1200-B2
KAW40537J304〜KAW41630A404
JT1200-D1 US-KAW40672K405〜US-KAW42668D505
JT1200D6F US-KAW30608K506〜US-KAW31479A606
STX-15F
JT1500-A1
KAW60414J304〜KAW63587D404
JT1500-A2 US-KAW50730L405〜US-KAW53317D505
JT1500A6F US-KAW41510J506〜US-KAW43784C606