自主回収情報:JET SKI STX-12F



自主回収開始日
2003年10月1日
不具合内容

冷却水ホースクランプの組付けが不十分であったため、ホースがフィッティングから外れ、走行中にビルジによる排出量より多い量の冷却水がエンジンルーム内に貯まる可能性がある。この場合、走行中にエンジンルーム内の水位が上がり、エンジン内に吸い込まれると、エンジンダメージにつながるおそれがある。

回収措置の内容

対象艇について、クランプの点検、増し締めを実施する。


■改修対象艇種、製造番号一覧表

通称名
型式

製造番号(HIN番号)

STX-12F
JT1200-B1
KAW50006A303〜KAW50422B303