自主回収情報:JET SKI 1100 STX D.I.



自主回収開始日
2001年2月21日
不具合内容

使用条件によっては燃料ポンプ上面プレート部に取り付けられているリード線端子部に電食が発生し、プレート部に貫通穴があき燃料が漏れる恐れがあることが判明した。最悪の場合、火災や爆発が発生し、人身事故に結びつく恐れがある。

回収措置の内容

対象艇について、燃料ポンプの交換を実施する。


■改修対象艇種、製造番号一覧表

通称名
型式

製造番号(HIN番号)

1100 STX D.I.
JT1100-C1
KAW50015B000〜KAW54036F000