無償修理情報 : KLX110L



無償修理開始日 平成26年2月下旬
不具合の内容

ガソリンの影響によって樹脂製の燃料タンクの薄肉部が著しく変形する場合があり、最悪燃料漏れに至るおそれがある。

改善の内容

全車両、対策品の燃料タンク及びOリングと交換する。


型式 通称名 無償修理対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
無償修理
対象車の台数
備考
LX110D KLX110L
LX110D-A72046〜LX110D-A83828
平成21年8月22日〜平成23年12月9日
400  
          合計 400台