サービスキャンペーン情報 : エストレヤ・250TR (2009年6月15日通知)



サービスキャンペーン開始日 平成21年6月中旬予定
不具合の内容
  1. 電子制御燃料噴射装置において、燃料噴射を制御するエレクトロニックコントロールユニット(略称:ECU)のプログラムが不適切なため、停車中もしくは惰行走行中(減速走行後にクラッチを切り、動力を伝達しない状態での運転)にスロットルを微開操作した場合、または低速走行(渋滞路での発進・停止の繰り返しなど)から減速しエンジンが低回転となった場合に、エンジンが停止するおそれがある。
  2. 燃料コック及び燃料噴射装置の遮熱対策が不十分なため、低速走行を長時間続けた場合に、エンジン輻射熱により燃料に気泡が発生することがある。そのため、燃料噴射量が安定せずエンジン不調となり、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。
改善の内容

全車両、ECU、燃料ホースを対策品と交換し、スロットルボディアッシの吸気圧検出用ニップルの絞り穴径を拡大する。また、燃料コックに遮熱板を取り付ける。

自動車使用者等に周知させるための措置

ユーザーへダイレクトメールで通知する。


型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
サービスキャンペーン対象車の台数
JBK-BJ250A エストレヤ
BJ250A-083032〜BJ250A-087144
平成18年12月12日〜平成21年5月13日
2533
JBK-BJ250F 250TR
BJ250F-035023〜BJ250F-039288
平成18年11月30日〜平成21年5月19日
2810
   
(製作期間の全体の範囲)
平成18年11月30日〜平成21年5月19日
合計
5343台

<備考>
本通知は、平成19年10月22日付けサービスキャンペーンの不具合に対する改善の内容が不十分であったため、改善の内容及び対象車両の範囲を見直し、再度対策を行うものです。