リコール情報 : EPSILON250 (2005年8月23日届出)



リコール届出番号 1501 リコール開始日 平成17年8月24日
基準不適合状態にあると認める
構造、装置又は性能の状況及び
その原因

イグニッションスイッチにおいて、接点の構造が不適切なため、接点間にアーク放電が発生し、その熱により樹脂製の接点板が溶損するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、溶けた樹脂が接点間に入り込み導通不良の状態となり、灯火類が点灯しなくなるとともに、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある。

改善措置の内容

全車両、イグニッションスイッチの接点板セットを対策品に交換する。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
BA-CJ43B エプシロン
250
CJ43B -100003〜CJ43B -100472
平成15年7月25日〜平成16年1月10日
470
          合計 470台

<ご注意> 対象車の製作期間はご購入された時期とは異なる場合があります。