リコール情報 : バルカン1500クラシックツアラーFi・バルカン1500クラシックFi・バルカン1500ミーンストリーク
(2004年1月22日届出)



リコール届出番号 1027 リコール開始日 平成16年1月23日
基準不適合状態にあると認める
構造、装置又は性能の状況及び
その原因

リリーフバルブが取付けられている座面高さの加工が不適切なため、リリーフバルブとクランクケースの隙間が狭くなっているものがある。
そのため、冷機時のエンジン始動直後に、リリーフバルブ内のオイルが抜けにくくなり、リリーフバルブが作動不良を生じ、一時的に高い油圧が発生してオイルフィルタが変形し、オーリング部からオイルが漏れるおそれがある。

改善措置の内容

全車両、当該オイルフィルタを対策品と交換する。


型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
BC-VNT50G バルカン1500 クラシックツアラーFi
VNT50G-036310〜VNT50G-036349
VNT50G-040052〜VNT50G-040102
平成14年7月16日〜平成15年2月10日
51
BC-VNT50J バルカン1500
クラシックFi
VNT50J-017149〜VNT50J-017178
平成14年7月3日〜平成14年9月3日
30
BC-VNT50P バルカン1500
ミーンストリーク
VNT50P-007945〜VNT50P-007954
VNT50P-016991〜VNT50P-017346
平成14年12月22日〜平成15年3月4日
31
          合計 112台

<ご注意> 対象車の製作期間はご購入された時期とは異なる場合があります。