リコール情報 : W650 (2003年4月15日届出)



リコール届出番号 938 リコール開始日 平成15年4月16日
基準不適合状態にあると認める
構造、装置又は性能の状況及び
その原因
電気装置において、前照灯バルブに接続するコネクタの差し込みが不適切なため、走行時の振動によりバルブ端子とコネクタ間で接触不良が発生するものがあり、そのままの状態で使用を続けると、発熱によりコネクタの変形や溶損を生じ、最悪の場合、バルブからコネクタが脱落して前照灯が点灯しなくなるおそれがある。
改善措置の内容

全車両、

  1. 当該コネクタを外し前照灯バルブ端子の変色の有無を点検し、変色が確認された場合は前照灯バルブを新品と交換する。
  2. コネクタの溶損、変形の有無を点検し、溶損、変形が確認された場合はメインハーネスを新品と交換する。
  3. コネクタ内ターミナルの抜けの有無を点検し、抜けが確認された場合はターミナルをコネクタに確実に差し込む。
  4. 点検、修理終了後、コネクタをバルブの端面まで確実に差込む。

型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
BC-EJ650A W650
EJ650A-031446〜EJ650A-038232
平成13年3月5日〜平成14年7月16日
1,709
          合計 1,709

<ご注意> 対象車の製作期間はご購入された時期とは異なる場合があります。