リコール情報 : バルカン1500ミーンストリーク (2002年5月14日届出)



リコール届出番号 834 リコール開始日 平成14年5月15日
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 電気装置において、燃料ポンプ用電気配線の固定クランプの取り付け位置が不適切なため、メインハーネスが当該クランプと干渉しているものがあり、そのままの状態で使用を続けると、車両の振動によりメインハーネスが損傷することがあり、内部の配線が短絡して、灯火装置において、前照灯、制動灯、尾灯、番号灯、速度計照明及び方向指示器が点灯又は作動しなくなるとともに原動機が停止して再始動が出来なくなるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、当該クランプの取り付け位置を変更するとともに、バンドを追加して燃料ポンプ用電気配線が当該クランプから外れないようにする。
メインハーネスが損傷しているものは、損傷状況に応じた修理を行なう。

型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
BC-VNT50P バルカン1500ミーンストリーク
VNT50P-000001〜VNT50P-007060
平成12年9月18日〜平成14年2月20日
83
          合計 83

<ご注意> 対象車の製作期間はご購入された時期とは異なる場合があります。