2010年3月26日

カンパニー名の変更について



  汎用機カンパニーは、2010年4月1日付でカンパニー名を「モーターサイクル&エンジンカンパニー」(英文表記:Motorcycle & Engine Company)に変更します。

 当カンパニーは1953年に二輪車用エンジンの生産・販売を開始して以来、汎用ガソリンエンジン、「ジェットスキー®」ウォータークラフト、ATV(四輪バギー車)、多用途四輪車をビジネスユニットに加えるなど、さまざまな事業を展開してきました。

 新カンパニー名は、事業内容をより明確にするために、当カンパニーの基礎を築いた主力の二輪車事業と汎用ガソリンエンジン事業の名称を冠することにします。

  モーターサイクル&エンジンカンパニーは、「環境性能の向上」、「Fun to Ride」(走る悦び、操る楽しさ)、「Ease of Riding」(乗りやすさ)を商品開発の基本指針に掲げ、今後さらにグローバルな事業活動を展開し、「Kawasaki」ブランド価値のさらなる向上に取組んでいきます。