2018 Superbike World Championship

  • ■ 2018年 スーパーバイク世界選手権 第10戦 ポルトガル大会
  • ■ 開催日:2018年9月16日(日)
  • ■ サーキット名:アルガルヴェ・インターナショナル・サーキット(4.592km)

レイが3大会連続、今季4回目のダブルウインを達成し12勝目。4年連続タイトルに王手を掛ける。サイクスは両レースで5位。

#1 ジョナサン・レイ

 第10戦ポルトガル大会が、9月14日から16日までの3日間、ポルトガルのポルティマオにあるアルガルヴェ・インターナショナル・サーキットで開催された。アップダウンが多く、バリエーション豊かなコーナーが連続するテクニカルかつハイスピードなコースレイアウトで、Kawasaki Racing Teamのジョナサン・レイとトム・サイクスは、ともに得意とするサーキットである。

レポート

 そのサーキットで今年もレイが快走をみせた。15日(土)に行われたレース1では、予選2番手からスタート。オープニングラップで首位に立つと後続を寄せつけず今季11勝目。16日(日)に行われたレース2では、リバースグリッドのルールにより3列目9番手からスタートしたが、オープニングラップで3番手に浮上。その後は、デービス(ドゥカティ)、メランドリ(ドゥカティ)とトップグループを形成し、中盤の12周目でトップに立つ。終盤、ドゥカティ勢の二人をかわし2番手に浮上したファン・デル・マーク(ヤマハ)の追撃を受けたが、後続のペースを見ながらチェッカーフラッグを受け、今季12勝目、3戦連続今季4回目のダブルウインを達成した。この結果、総合2位のデービスとの差は116点とし、4年連続タイトルに王手を掛けた。

 レイのアルガルヴェにおける強さは特筆すべきもので、スーパーバイク世界選手権にスポット参戦した2009年の大会以来、アルガルヴェでは毎年表彰台に立ってきた。そしてKawasaki Racing Team入りした2015年、1年おいてカレンダーに復活した2017年、そして今年と3大会連続でダブルウインを達成。Ninja ZX-10RRのパフォーマンスを存分に発揮し、2014年のレース2から続くアルガルヴェ7連勝という素晴らしい記録を残した。この記録はレイ自身にとって、14年のレース2から今年のレース1まで続いたオランダ・アッセンの8連勝に次ぐ記録となった。

 今大会の勝利で、レイは自身が持つ史上最多優勝記録を66へと伸ばした。そのうち、Ninja ZX-10R / Ninja ZX-10RRでの勝利数は51となり、スーパーバイク世界選手権における単一メーカーで50勝以上を上げた選手は、カール・フォガティ(ドゥカティ)の55勝、トロイ・ベイリス(ドゥカティ)の52勝に次ぐ3人目となった。

 次戦フランス大会のレース1で総合2位に125点以上、もしくはレース2で100点以上の差をつければ、レイの4年連続タイトルが決まる。

 9戦を終えて総合4位につけるサイクスは、予選6番手から両レースで5位でフィニッシュ。総合4位をキープした。今大会は、レースウイークを通じてフロントのフィーリングに苦しみ、本来の力を発揮できないままレースを終えた。レース1は、好スタートから序盤はトップグループにつけたが、中盤以降ペースをキープできず5番手に順位を落とした。日曜日のレース2は、ペースを改善してトップグループを視野に追撃したが、レース1同様、デービスに続く5位だった。

 予選では素晴らしいパフォーマンスを発揮し、今季最多となる4回のポールポジションを獲得しているサイクス。課題は予選の速さを決勝で発揮できないこと。残り3戦の戦いに期待される。

 その他のKawasaki勢は、トプラク・ラズガットリオグル(Kawasaki Puccetti Racing)がレース1で8位、レアンドロ・メルカード(Orelac Racing VerdNatura)が11位&15位、ヨニ-・エルナンデス(Team Pedercini Racing)がレース1で12位、ロマン・ラモス(Team GoEleven Kawasaki)がレース1で14位に入り、それぞれポイントを獲得した。

 併催のスーパースポーツ世界選手権は、予選9番手から決勝に挑んだ大久保光(Kawasaki Puccetti Racing)が9位、チームメートで今大会から出場のエクトル・バルベラ(Kawasaki Puccetti Racing)が10位、ワイルドカードで出場のミゲル・ポンス(H43 Team NOBBY DENSO)が12位、クリスチャン・シュタンゲ(Team GoEleven Kawasaki)が14位で、それぞれポイントを獲得した。

  • #1 ジョナサン・レイ
  • #1 ジョナサン・レイ
  • #66 トム・サイクス

ジョナサン・レイのコメント:レース1(1位)

 「65という優勝回数はいい数字だし、ポルティマオはその数を達成する場所としてはいいところだと思った。なぜなら、北アイルランドからとてもたくさんのファンが来てくれているからだ。昨日のフリー走行から速く走れたので、状況に応じた複数のレースプランをたてることが可能だった。前がクリアな時は自分のリズムをつかむことができたし、あまり混雑しているところでは走りたくなかった。レース中盤は、メランドリが数周の間近づいてきたので、少しペースを上げた。毎周、自分の集中力を限界までキープするように頑張った。タイヤに少し負担をかけすぎたようで、何度かフロントがスライドしたが、それ以外ではマシンは非の打ちどころがなかった。タイヤが消耗しても1分42秒台後半か、1分43秒台前半を維持できた。それが勝利につながった」

ジョナサン・レイのコメント:レース2(1位)

 「序盤でかなりバトルをしなければならず、本当に厳しいレースだった。 いいスタートを切ることができて、序盤でトム(・サイクス)のすぐ後ろに付くことができたけれど、彼をパスするのはとても大変だった。13コーナーでトムをパスして、その後チャズ(・デービス)を追いかけた。チャズのブレーキングはとても深く、ストレートも非常に速かったので、彼をパスするのに何周もかかった。彼をパスした後は、数周かけて自分のリズムをつかむことに集中した。自分のマシンのすべてを出し切り25ポイントを獲得できたので、本当にうれしい 」

  • #1 ジョナサン・レイ

トム・サイクスのコメント:レース1(5位)

 「ポルティマオで行われた2日間の事前テストを逃したので、今回のラウンドは簡単には行かないと思っていた。今日はフロントのフィーリングが良くなくて少し苦戦した。ブレーキングしながらコーナーに進入するのが難しく、終盤はそれが顕著だった。レースではそれでタイムをかなりロスしたのだと思う。昨日のFP3では同じセッティングでいいバランスがあったので残念だ。暑いコンディションのせいなのだろうか。ベストな走りができなかった。なぜブレーキングしながらのコーナー進入が思うように出来なかったのか、少し考えなければならない」

トム・サイクスのコメント:レース2(5位)

 「今日は大きく前進できた。レースウイークを通していいスピードがあったけれど、20周のレースでは苦戦した。昨日のレースはフロントのフィーリングが良くなかったので、トップから13秒も差をつけられてフィニッシュした。今日はそれに対して10秒近く差を縮めることができた。結果として昨日と同じ順位だったが、かなり前に近づくことができたし、基本的にフロントのフィーリングも良かった。マシンは安定したスピードがあり、多くの警告とフィードバックを与えてくれた。昨日の状態から改善してくれたチームに感謝したい」

  • #66 トム・サイクス

リザルト

Race 1

Pos. No. Rider Machine
1 1 ジョナサン・レイ Kawasaki
2 33 マルコ・メランドリ Ducati
3 60 マイケル・ファン・デル・マーク Yamaha
4 7 チャズ・デービス Ducati
5 66 トム・サイクス Kawasaki
6 76 ロリス・バズ BMW
7 81 ジョルディ・トーレス MV Agusta
8 54 トプラク・ラズガットリオグル Kawasaki
9 21 マイケル・ルーベン・リナルディ Ducati
10 22 アレックス・ローズ Yamaha
11 36 レアンドロ・メルカード Kawasaki
12 68 ヨニー・エルナンデス Kawasaki
13 45 ジェイク・ガニエ Honda
14 40 ロマン・ラモス Kawasaki

Race 2

Pos. No. Rider Machine
1 1 ジョナサン・レイ Kawasaki
2 60 マイケル・ファン・デル・マーク Yamaha
3 33 マルコ・メランドリ Ducati
4 7 チャズ・デービス Ducati
5 66 トム・サイクス Kawasaki
6 32 ロレンツォ・サバドーリ Aprilia
7 50 ユージン・ラバティ Aprilia
8 21 マイケル・ルーベン・リナルディ Ducati
9 76 ロリス・バズ BMW
10 12 シャビ・フォレス Ducati
11 22 アレックス・ローズ Yamaha
12 45 ジェイク・ガニエ Honda
13 81 ジョルディ・トーレス MV Agusta
14 2 レオン・キャミア Honda
15 36 レアンドロ・メルカード Kawasaki
16 68 ヨニー・エルナンデス Kawasaki
17 99 P・J・ジェイコブセン Honda

2018年 スーパーバイク世界選手権 ポイントランキング

Page Top