2017 All Japan Road Race Championship

レース結果/最新情報

開幕戦の筑波大会は4月9日(日)に行われます。
しばらくお待ち下さい。

全日本ロードレース選手権とは

全日本ロードレース選手権とは、MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)が主催する、国内最高峰のロードレースである。1シーズン9戦開催され、1戦1レースで順位を競う。チャンピオンは、年間トータル獲得ポイントにより決定される。レースの最上位クラスに位置するJSB1000は、4ストローク2気筒850cc~1200cc、3気筒750cc~1000cc、4気筒600cc~1000ccのエンジンを搭載した市販車をベースにしたマシンで競われる。マシンの改造範囲は制限されており、市販車に近い仕様でレースが行われることから、ベースとなるマシン本来の性能が証明される場として高い人気を誇っている。

チーム&ライダー紹介

カワサキチームグリーン

渡辺 一馬 #23
Kazuma Watanabe
[JSB1000]

生年月日:1990年5月6日
出身地:栃木県

主な戦績
2016 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング23位 (スポット参戦)
  世界耐久選手権 チームランキング7位
2015 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング14位
Katsuya Matuzaki

松崎 克哉 #46
Katsuya Matuzaki
[JSB1000]

生年月日:1996年1月15日
出身地:福岡県

主な戦績
2016 全日本ロードレース選手権ST600 ランキング6位
2015 九州ロードレース選手権ST600 ランキング2位
渡辺 一樹

柳川 明 #87
Akira Yanagawa

コーチ兼ライダー ※JSB1000スポット参戦予定

[JSB1000]

生年月日:1971年7月15日
出身地:鹿児島県

主な戦績
2016 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング12位
2015 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング5位
2014 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング6位
2013 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング2位
2012 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング2位
2011 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング3位
2010 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング2位
2009 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング4位
2008 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング3位
2007 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング9位
2006 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング5位
2005 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング3位
2004 全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング5位
2003 MotoGP開発ライダー
2002 全日本ロードレース選手権MotoGP プロトタイプクラス参戦
2001 スーパーバイク世界選手権 ランキング9位
2000 スーパーバイク世界選手権 ランキング5位
1999 スーパーバイク世界選手権 ランキング5位
1998 スーパーバイク世界選手権 ランキング7位
1997 スーパーバイク世界選手権 ランキング4位
Akira Yanagawa

マシン紹介

Ninja ZX-10RR

レースマシン

市販モデル

Ninja ZX-10RR

スーパーバイク世界選手権で勝つために開発されたNinja ZX-10RR。鋭い加速や俊敏なハンドリングを誇るNinja ZX-10Rをベースとし、さらに各部に変更が加えられている。
レース参戦を目的としたエンジンチューニングに対応するために、高剛性クランクケースや専用シリンダーヘッドを採用。また、クラッチ操作なしでシフトアップとダウンができるクイックシフターや、さらにキレのあるハンドリングを実現するマルケジーニ製“RR”専用鍛造ホイールを標準装備とすることで、走行性能を一段と高めている。
駆動力や車体姿勢を緻密にコントロールする先進の電子制御技術、レースで使用されている物と同構造のハイスペックなバランスフリーフロントフォーク、ブレンボ製ブレーキシステムなどは、Ninja ZX-10Rから継承する。


Promotion Video (Ninja ZX-10R)

Page Top