2017 All Japan Motocross Championship

  • ■ 2017年 全日本モトクロス選手権 第2戦 関東大会
  • ■ IA1
  • ■ 開催日:2017年4月23日(日)
  • ■ 会場名:オフロードヴィレッジ

カワサキチームグリーン1-2フィニッシュ
新井宏彰、総合優勝(3位/1位)小方誠、総合2位(4位/2位)

#10 小方 誠

 新体制に移行して間もないカワサキチームグリーンが、全日本モトクロス第2戦で1-2フィニッシュを達成した。会場は埼玉県のオフロードヴィレッジ。関東出身の新井宏彰(群馬)と小方誠(神奈川)が、揃って地元の期待に応える形となった。
 週末は好天に恵まれたものの、土曜深夜に降雨があった影響で、コースコンディションは公式練習=マディ、ヒート1=ウェット、ヒート2=ドライと変化した。インターバルにコース整備が行われたが、深く掘れたワダチを均すまでには至らず、ベストラインが限定される路面状況だった。
 ヒート1では、成田亮、山本鯨、新井、小方が、序盤からトップグループを形成し、5番手以下を徐々に引き離す展開となった。中盤になると成田がリードを広げる時間帯もあったが、やがて4台が最接近して終盤に突入。18周目に成田がコースアウトした隙にトップに立った山本が優勝した。ラスト2周では小方が新井の前に出たが、再逆転されて新井3位、小方4位でチェッカーとなった。
 ヒート2では好スタートを決めた新井が早々とリーダーになり、小方はオープニングラップ6番手につけた。トップ新井と2番手成田のラップタイムには1~2秒の差があり、数周で独走状態がほぼ固まる。小方も徐々にポジションを上げ、中盤に成田と小島庸平をかわして2番手に到達。15秒ほど先行する新井の背中を追いかけたが、大詰めの17周目にエンジンをストールさせてしまい、逆転はならなかった。
 こうしてヒート2で1-2フィニッシュを果たしたチームグリーンの2人は、総合でも新井が1位(3位/1位)、小方が2位(4位/2位)となった。折しもAMAスーパークロス第15戦ソルトレイクシティでは、イーライ・トマックがライアン・ダンジーを破って単独首位に立っており、カワサキにとってうれしい週末となった。

レポート

●新井宏彰の第2戦(IA1/3位/1位)

 ヒート1はスタート3番手からずっと接戦で、トップ4台が一列縦隊になっていました。成田選手、山本選手、僕、小方という順でしたが、ラインを変えると小方にチャンスを与えてしまうので、仕掛けにくかったですね。ある程度リスクを冒すことも必要なんですが、今回は特に開幕戦が不甲斐なかった(10位/7位)だけに、3位でもいいからキープして表彰台に立ちたい気持ちが強く、消極的になってしまったんでしょう。
 その後トップ争いの2台がペースダウンして、僕と小方も接近しました。ラスト2周のフィニッシュ後の立ち上がりで、リアをスライドさせてしまったときに小方に抜かれました。それから成田選手、小方、僕が三つ巴の争いになり、小方と僕が接触した結果、僕が逆転して3位をゲットしました。表彰台に立てたことはヨシとしても、自分らしい走りができないままでした。
 ヒート2はスタートから出られたので、あとはベストラインを全開で走るだけでした。ヒート1よりも比較的ドライで、自分には有利なコンディションになりました。シンタン(井上眞一)にも「1本ラインと決め付けないで、視野を広く持つように」とアドバイスされたんですが、やはりワダチが深くなったので慎重な走りを心掛けました。
 序盤は成田選手が来るかな、山本選手はどこに行ったのかな…と考えたりもしたんですが、毎周2秒ずつ貯金していることをサインボードで知っていたので、15分すぎには勝利を確信しました。ただS字のあたりは、ワダチの中にギャップができたり、石が出てきて滑ったりしたので、最後まで気が抜けないレースでした。
 オフビレは勝率がいいことは確かなんですが、本当はそれほど得意じゃないんです。ここの主と言えば、小方、山本選手、星野優位選手でしょう。僕はどちらかと言うと、桶川のHARP育ちだし、オフビレには事前テストに来る程度。あとはせいぜい個人的練習で1回来るかどうか…。だから優勝できたのは、得手不得手というよりも、応援に助けられたおかげですね。

  • #331 新井 宏彰
  • #331 新井 宏彰

●小方誠の第2戦(IA1/4位/2位)

 ヒート1はスタートが決まらなかったんですが、4番手まで挽回してからは前の3台のペースがあまり上がらないので、抜いてやろうと思ってラインを探っていました。マディっぽくて1本ラインになり、抜く場所がありませんでした。アウトに振ってみても抜けないし…。ラスト10分頃にまたみんなが落ちたみたいだったので、新井君を抜いて成田選手と並んだところまではよかったんですが、寄せられた隙に新井君とラインが交錯して接触。それで4位になっちゃいました。
 ヒート2は、かなり出遅れてしまいました。イン側でごちゃごちゃ絡んでいたり、いろいろありまして…。でも自分は後ろからいいペースを維持して1台ずつ抜いていけたんです。2番手まで上がったときにジャンプのすれ違いで新井君を確認できたので、絶対に負けたくないという気持ちで追いかけたんですが、自分でミスしてしまって…。S字の2個目でエンストさせて、終盤は単独2位走行になりました。
 表彰台は一昨年の藤沢以来なので、すごくうれしいです。しかもチームグリーンの1-2だし、もう最高です。でも自分よりもカワサキの人たちの方が、ホッとしているんじゃないでしょうか。去年からお世話になっているのに、開幕戦で大転倒しちゃったし「何でこんなヤツと契約したの?」みたいな成績だったので…。
 実は今年のHSR九州でも、事前テストのときからトラウマがありました。1コーナーの次のテーブル2個の先でハイサイドして、胸を傷めたんですが、怖いと言うか、同じ過ちを繰り返しちゃいけないと気にしていたんです。だから開幕戦では上手く走れませんでした。でも今回のワンツーがきっかけで、立ち直れそうですし、次は僕がワンの方で決めます。

  • #10 小方 誠
  • #10 小方 誠

リザルト

IA1 Race1

Pos. No. Rider Machine
1 400 山本 鯨 Honda CRF450RW
2 1 成田 亮 Honda CRF450RW
3 331 新井 宏彰 Kawasaki KX450F-SR
4 10 小方 誠 Kawasaki KX450F-SR
5 44 小島 庸平 Suzuki RM-Z450WS
6 99 平田 優 Yamaha YZ450FM
7 7 深谷 広一 Suzuki RM-Z450WS
8 166 星野 優位 KTM 450SF-X
9 448 伊藤 正憲 Yamaha YZ450F
10 793 池谷 優太 Suzuki RM-Z450
11 45 大塚 豪太 Honda CRF450R
12 113 田中 雅己 Honda CRF450R
13 8 星野 裕 Kawasaki KX450F
14 04 大石 一斗 Kawasaki KX450F
15 117 馬場 大貴 Honda CRF450R
16 15 鈴木 正明 Suzuki RM-Z450
17 20 白石 翔也 Yamaha YZ450F
18 72 村上 洸太 Honda CRF450R
19 21 中村 泰介 Yamaha YZ450FX
20 22 諸見里 祐哉 Suzuki RM-Z450

IA1 Race2

Pos. No. Rider Machine
1 331 新井 宏彰 Kawasaki KX450F-SR
2 10 小方 誠 Kawasaki KX450F-SR
3 44 小島 庸平 Suzuki RM-Z450WS
4 1 成田 亮 Honda CRF450RW
5 99 平田 優 Yamaha YZ450FM
6 166 星野 優位 KTM 450SF-X
7 7 深谷 広一 Suzuki RM-Z450WS
8 113 田中 雅己 Honda CRF450R
9 448 伊藤 正憲 Yamaha YZ450F
10 793 池谷 優太 Suzuki RM-Z450
11 8 星野 裕 Kawasaki KX450F
12 15 鈴木 正明 Suzuki RM-Z450
13 400 山本 鯨 Honda CRF450RW
14 45 大塚 豪太 Honda CRF450R
15 117 馬場 大貴 Honda CRF450R
16 20 白石 翔也 Yamaha YZ450F
17 21 中村 泰介 Yamaha YZ450FX
18 22 諸見里 祐哉 Suzuki RM-Z450
19 72 村上 洸太 Honda CRF450R

IA2 Race1

Pos. No. Rider Machine
1 912 小川 孝平 Honda CRF250R
2 31 渡辺 祐介 Yamaha YZ250FM
3 922 古賀 太基 Honda CRF250R
4 30 岡野 聖 Yamaha YZ250F
5 38 池本 凌汰 Suzuki RM-Z250
6 17 安原 志 Kawasaki KX250F
7 37 植田 翔太 Kawasaki KX250F
8 777 ハドリー・ナイト KTM 250SX-F
9 39 森 優介 Honda CRF250R
10 57 大木 汰一 Kawasaki KX250F
11 40 道脇 右京 Honda CRF250R
12 54 高輪 喜樹 Honda CRF250R
13 42 北原 岳哲 Kawasaki KX250F
14 02 大城 魁之輔 Honda CRF250R
15 62 浅井 亮太 Yamaha YZ250F
16 46 斉藤 嵩 Suzuki RM-Z250
17 35 横澤 拓夢 Honda CRF250R
18 43 内田 篤基 Suzuki RM-Z250
19 06 西垣 魁星 Yamaha YZ250F
20 377 渡辺 涼太 Kawasaki KX250F

IA2 Race2

Pos. No. Rider Machine
1 30 岡野 聖 Yamaha YZ250F
2 912 小川 孝平 Honda CRF250R
3 922 古賀 太基 Honda CRF250R
4 37 植田 翔太 Kawasaki KX250F
5 39 森 優介 Honda CRF250R
6 17 安原 志 Kawasaki KX250F
7 41 鈴村 英喜 Honda CRF250R
8 42 北原 岳哲 Kawasaki KX250F
9 51 笠原 氷河 Yamaha YZ250F
10 35 横澤 拓夢 Honda CRF250R
11 38 池本 凌汰 Suzuki RM-Z250
12 777 ハドリー・ナイト KTM 250SX-F
13 40 道脇 右京 Honda CRF250R
14 62 浅井 亮太 Yamaha YZ250F
15 43 内田 篤基 Suzuki RM-Z250
16 46 斉藤 嵩 Suzuki RM-Z250
17 55 近藤 祐介 Honda CRF250R
18 377 渡辺 涼太 Kawasaki KX250F
19 54 高輪 喜樹 Honda CRF250R
20 08 下村 里駆 Honda CRF250R

2017年 全日本モトクロス選手権 ポイントランキング

Page Top