2016 All Japan Motocross Championship

  • ■ 2016年 全日本モトクロス選手権 第4戦 SUGO大会
  • ■ IA1
  • ■ 開催日:2016年6月5日(日)
  • ■ 会場名:スポーツランドSUGO

新井宏彰6位/7位、田中教世9位/10位
カムバックした小方誠は7位/5位

#331 新井 宏彰

レポート

●新井宏彰の第4戦(IA1/6位/7位)

 スタートも決まらず、追い上げもできずに淡々と走って、6位/7位でしたか…。いいイメージはあったんですが、その通りにマシンを扱うことができなかったという感じです。抜きどころはありました。でもバイクを上手く操れない。そんな感じの大会でした。
 今回は走行の度にセッティングを変えていました。土曜のプラクティス後は、エンジンの伸び感をもっと出す方向で変更。日曜の朝からは、主にサスセッティングに終始しました。リアの横跳ねが多かったので、その辺りを減衰力で修正していきました。加速時もそうでしたが、ブレーキングギャップで多く発生する現象だったので、そこが悩みどころでした。
 フロント周りは満足しているので、そんなに触ることはなかったですね。路面はいつもの菅生よりは硬くて、砂が浮いている感じで滑りやすかったんですが、タイヤチョイスはミディアムでばっちりでした。
 ヒート1のスタートは悪くなかったと思うんですが、大坂の撒水してあったところで2台ぐらい抜かれて、4~5番手でした。成田選手、熱田選手、小島選手の後ろで4位をキープしていたんですが、平田選手に抜かれた後、終盤に転倒して6位でフィニッシュしました。上位グループはかなり接近していたんですが、僕はただ走っていただけという感じでした。
 ヒート2はスタートで飲まれちゃって、10番ぐらいでしたか。そこから少し上がって、最後に星野裕を抜いて7位。ホコリがすごかったこともあって、攻略に手こずりましたね。攻めきれずに終わってしまったという感じです。
 前の方には小方がいて、だんだん追い詰めて最後は見える位置でした。開幕戦で身体を痛めて以来のカムバックということで、小方はまだ100%じゃないけれど、コンディションは着々と戻ってきていると思います。彼とは小さい頃から一緒にやってきた同世代だし、サテライトチームのピュアテックレーシングで、同じKX450F-SRに乗っているので負けられません。
 カワサキとしてはマシン作りの模索中ですが、先々週開幕したAMAナショナルを見ると、プロサーキットのセバチが勝っているし、カワサキらしさが戻ってきたじゃないですか。その流れを全日本でも引き継いでいきたいですね。次の神戸大会が楽しみなんですけれど、ああいうコンパクトなコースは自分に合っていると思うし、カワサキの地元だから勝たないといけない。だからといってプレッシャーを感じることなく、存在感をアピールできたらいいなと思っています。

  • #331 新井 宏彰
  • #331 新井 宏彰

●田中教世の第4戦(IA1/9位/10位)

 広島で痛めた腕の治り具合ですが、あれから3週間が過ぎた今ではすっかりよくなりました。あのクラッシュの直後は、下敷きになった右前腕が痛くてリタイアするほどでしたが、冷やして安静にしていたら徐々に内出血や腫れが引いて、握力も戻ってきました。それでも確認のために、1回ライディングしてみたら、痛いけど乗れそうだったので事前テストに来ました。
 今回のレースにはそれほどケガの影響はありませんでした。骨には異常が無く筋肉を痛めただけなので、チームドクターの平吹先生には「仮病」と言われているほどです。ちょっと休んだので練習不足かもしれませんが、そんなことよりも自分の気持ちと能力の問題だと思っています。
 昨日からずっと攻めきれなくて、不完全燃焼のような気持ち。具体的に攻めきれないというのは、レースの相手に対してではなくて、自分がコースを攻められなくて、タイムが出ないということ。自分の理想的イメージからは2~3秒遅い感じです。
 予選結果は9位でしたが、7位の星野裕からカワサキが4人並んでいました。ファクトリーがプライベートに負けるのはいただけませんが、裕も頑張っていたので仕方がない。次からは負けないように…というかこんなに下の方で競ってること自体が問題なので、僕自身もっと自分らしい走りができるようにしないといけません。
 今回苦戦したのは路面でしょうか。昨日今日とハードパックでワダチも少なく、いつもの菅生とは違うコンディションでした。あまり掘り返されていなかったのかな。事前テストのときの方がワダチが多くて、ああいったコンディションの方がよかった。ワダチがあればバンクとして使えるので、硬くてもザクザクでも開けられるんですが、平坦なハードパックになると路面を気にしながら走ることになりますから。
 決勝はヒート1もヒート2もスタートからダメでした。反応は悪くなかったのに、なんだかいつもよりも土が硬くて、ゲートを出る瞬間からダメでした。出遅れてしまうと、後ろの集団のペースにはまってしまい、砂ぼこりの影響などもあってなかなか抜けませんでした。9位/10位なんて成績では不甲斐ない。今回から復帰した小方は7位/5位だし、僕よりも上にカワサキのライダーがいるので、言い訳などできません。
 今回はハードパックだったこともあって、ヨーロピアンセクションの辺りが滑りやすかったですね。もうちょっとフロント周りの接地感を向上させたいと感じたし、セッティング的にはいろいろとやることがありました。練習後、予選後、レース後、毎回スタッフが集まって僕の意見を聞いてくれる。みんなが一丸となってやっているので、僕の頑張りでなんとか応えたいと思っています。
 現状でのベストを尽くさないといけないのに、僕の力不足でそれができていないことが、カワサキに対して申し訳ない。マシンにはポテンシャルがあるので、もっと向上する余地がある。次の神戸大会もハードだろうし、タイトなコースレイアウトになりそうなので、曲がりやすいマシンを作りたいと思っています。

  • #8 田中 教世
  • #8 田中 教世

リザルト

IA1 Race1

Pos. No. Rider Machine
1 982 成田 亮 Honda CRF450RW
2 1 小島庸平 Suzuki RM-Z450WS
3 2 熱田孝高 Suzuki RM-Z450WS
4 99 平田 優 Yamaha YZ450FM
5 13 深谷広一 Suzuki RM-Z450
6 331 新井宏彰 Kawasaki KX450F-SR
7 4 小方 誠 Kawasaki KX450F-SR
8 9 星野 裕 Kawasaki KX450F
9 8 田中教世 Kawasaki KX450F-SR
10 100 北居良樹 KTM 450SX-F
11 01 長門健一 Honda CRF450
12 41 馬場大貴 Honda CRF450
13 14 池谷優太 Suzuki RM-Z450
14 12 伊藤正憲 Yamaha YZ450F
15 15 鈴木正明 Suzuki RM-Z450
16 17 島﨑 優 Honda CRF450R
17 18 白石翔也 Yamaha YZ450F
18 42 稲垣達樹 Suzuki RM-Z450
19 166 星野優位 KTM 450SX-F

IA1 Race2

Pos. No. Rider Machine
1 99 平田 優 Yamaha YZ450FM
2 982 成田 亮 Honda CRF450RW
3 1 小島庸平 Suzuki RM-Z450WS
4 2 熱田孝高 Suzuki RM-Z450WS
5 4 小方 誠 Kawasaki KX450F-SR
6 13 深谷広一 Suzuki RM-Z450
7 331 新井宏彰 Kawasaki KX450F-SR
8 9 星野 裕 Kawasaki KX450F
9 100 北居良樹 KTM 450SX-F
10 8 田中教世 Kawasaki KX450F-SR
11 41 馬場大貴 Honda CRF450
12 15 鈴木正明 Suzuki RM-Z450
13 01 長門健一 Honda CRF450
14 166 星野優位 KTM 450SX-F
15 42 稲垣達樹 Suzuki RM-Z450
16 14 池谷優太 Suzuki RM-Z450
17 12 伊藤正憲 Yamaha YZ450F
18 18 白石翔也 Yamaha YZ450F

IA2 Race1

Pos. No. Rider Machine
1 31 岡野 聖 Yamaha YZ250F
2 32 渡辺祐介 Yamaha YZ250F
3 29 竹中純矢 Suzuki RM-Z250WS
4 912 小川孝平 Honda CRF250R
5 52 植田翔太 Kawasaki KX250F
6 113 田中雅己 Honda CRF250R
7 122 古賀太基 Honda CRF250R
8 39 道脇右京 Honda CRF250R
9 43 北原岳哲 Kawasaki KX250F
10 35 斉藤 嵩 Suzuki RM-Z250
11 59 佐藤 亮 Suzuki RM-Z250
12 07 浅井亮太 Yamaha YZ250F
13 54 渡辺涼太 Kawasaki KX250F
14 38 池本凌汰 Suzuki RM-Z250
15 58 高輪喜樹 Honda CRF250
16 36 横澤拓夢 Honda CRF250R
17 66 松浦勝志 Yamaha YZ250F
18 05 森 優介 Honda CRF250
19 61 宗本駿真 Yamaha YZ250F
20 46 小林秀真 Kawasaki KX250F

IA2 Race2

Pos. No. Rider Machine
1 31 岡野 聖 Yamaha YZ250F
2 122 古賀太基 Honda CRF250R
3 28 能塚智寛 Honda CRF250RW
4 29 竹中純矢 Suzuki RM-Z250WS
5 912 小川孝平 Honda CRF250R
6 36 横澤拓夢 Honda CRF250R
7 32 渡辺祐介 Yamaha YZ250F
8 52 植田翔太 Kawasaki KX250F
9 38 池本凌汰 Suzuki RM-Z250
10 113 田中雅己 Honda CRF250R
11 64 平山 力 Kawasaki KX250F
12 50 辻 拓人 Honda CRF250R
13 05 森 優介 Honda CRF250
14 54 渡辺涼太 Kawasaki KX250F
15 43 北原岳哲 Kawasaki KX250F
16 02 鈴村英喜 Honda CRF250R
17 66 松浦勝志 Yamaha YZ250F
18 35 斉藤 嵩 Suzuki RM-Z250
19 53 菅谷峻介 Kawasaki KX250F
20 59 佐藤 亮 Suzuki RM-Z250

2016年 全日本モトクロス選手権 ポイントランキング

Page Top