2013 All Japan Motocross Championship

  • ■ 2013年 全日本モトクロス選手権 第5戦 北海道大会
  • ■ IA1 / IA2
  • ■ 開催日:2013年6月16日(日)
  • ■ 会場名:北海道オフロードパーク

荒れたコースに苦戦を強いられ新井宏彰は総合8位。三原拓也は転倒リタイアとなる。
IA2では竹中純矢が第2ヒートで3位表彰台を獲得しランキング2番手をキープ。

#331 新井 宏彰

 全日本モトクロス選手権シリーズ第5戦北海道大会が、北海道千歳市泉沢の北海道オフロードパークで開催された。会場の北海道オフロードパークは新千歳空港に隣接する造成地内に作られたオフロードサーキットで、四方を森に囲まれ、路面は火山灰のサンド、国内に類を見ないコース幅を誇る北海道ならではの施設。大会期間中は金曜夜に降り始めた雨が土曜日の日中まで続くが、水捌けの良い土質からマディになることはなく、また決勝が行われた日曜日はまずまずの好天に恵まれ、道内外から訪れた。
 公式発表で5500人のファンが雄大なコースで繰り広げられるバトルを楽しんだ。

レポート

IA1予選
 出走26台によるグリッド決め予選。サンドコースを得意とする三原は、まずまずのスタートを決めると確実に上位をフォローし6番手でチェッカー。一方スタートで出遅れた新井はオープニングラップ12番手から二つ順位を上げ10位でフィニッシュ。三原は6番グリッド、新井は10番グリッドからの決勝進出となる。

IA1決勝第1ヒート
 スタートから1コーナーまでの長いストレートで鋭い加速を見せた三原が鮮やかなホールショットを決めてレースがスタート。オープニングラップをトップで戻ってきた三原は2周目に二つ順位を下げ3番手に後退。後続の追撃を受けた三原は4周目に4番手、7周目に5番手と順位を下げながらも、上位陣とトップグループでバトルを繰り広げる。一方1周目5番手でコントロールラインを通過した新井は、2周目に自身のベストタイムをマークするもここからペースを上げることが出来ず5周目には10番手まで後退する。レースが後半に入った10周目、5番手をキープしていた三原は下りのギャップでバランスを崩し転倒。自力でコース上から逃れた三原だが、転倒の際のダメージによりリタイアとなる。また9番手を走行していた新井は、三原の離脱でひとつ順位を上げると、後半8番手をキープしてチェッカーを受けた。

IA1決勝第2ヒート
 まずまずのスタートを決めた新井はオープニングラップを8番手で1周目のコントロールラインを通過。しかし新井は、更に荒れたコースに苦戦し前半はこのポジションをキープする。中盤、上位を走行していたライダーの転倒でひとつ順位を上げ7番手のポジションを得た新井だったが、先行するライダーの背後を捉えるも逆転には至らず7位でフィニッシュ。この結果新井は総合8位。一方第1ヒートのアクシデントで負傷した三原は、大事を取ってこのヒートを欠場した。カワサキ勢ではグリーンクラブ&パーク神戸RT所属の星野 裕が第1ヒート9位、第2ヒートは5位入賞を果たし総合6位の成績を残した。

IA2
 IA2クラスでは、グリーンクラブピュアテックレーシング所属の竹中純矢が第1ヒートは序盤の転倒でほぼ最後尾からの追い上げを強いられ11位。第2ヒートはオープニングラップ3番手から序盤6番手まで順位を落とすも、その後3位まで巻き返してフィニッシュし総合5位。ポイントランキングでは2番手をキープしている。

  • #331 新井 宏彰
  • #822 三原 拓也
  • #39 竹中 純矢

新井宏彰(8位/7位)のコメント

 「今回は両ヒートともいいところがなかったですね。正直北海道は苦手意識のあるコースで、全体的に走りが固くなってしまいました。次の藤沢もサンドで、この2戦をどう乗り切るかが鍵になると思っているので、なんとか表彰台を目指して、その後のインターバルで体調を完璧にし、開幕のやり直しのつもりで残り3戦に臨みたいと考えています。」

田澤監督のコメント

 「三原はヒート1でホールショットを決めてどこまで行けるかと思ったんですが、前に出たことで帰って固くなってしまった。彼本来の伸び伸びした走りが出来ず、それが転倒に繋がったのではないかと思います。新井は両ヒートとも内容的に納得いくものではなかったですね。去年は雨の中3-3でまとめることが出来たんですが、コンディションが変わってそれに対応出来なかった。次もサンドのレース。今回の反省を踏まえて、しっかりと勝ちを狙って行きます。」

  • #331 新井 宏彰

リザルト

IA1 Race1

Pos. No. Rider Machine
1 4 小島庸平 Suzuki RM-Z450WS
2 5 熱田孝高 Suzuki RM-Z450WS
3 3 平田 優 Yamaha YZ450FM
4 1 成田 亮 Honda CRF450
5 6 小方 誠 Honda CRF450R
6 166 星野優位 Honda CRF450R
7 13 田中教世 Yamaha YZ450FM
8 331 新井宏彰 Kawasaki KX450F-SR
9 7 星野 裕 Kawasaki KX450F
10 8 深谷広一 Honda CRF450R
11 11 北居良樹 KTM 450SX-F
12 318 沼田誠司 Kawasaki KX450F
13 18 尾崎友哉 Yamaha YZ450F
14 408 増田一将 Honda CRF450R
15 911 斉藤 嵩 Suzuki RM-Z450
16 24 鈴木正明 Suzuki RM-Z450
17 33 中村泰介 Yamaha WR450F
18 793 池谷優太 Suzuki RM-Z450
19 84 佐々木雅規 Honda CRF450R
20 80 桒垣竜斗 KTM 450SX-F

IA1 Race2

Pos. No. Rider Machine
1 5 熱田孝高 Suzuki RM-Z450WS
2 6 小方 誠 Honda CRF450R
3 13 田中教世 Yamaha YZ450FM
4 4 小島庸平 Suzuki RM-Z450WS
5 7 星野 裕 Kawasaki KX450F
6 8 深谷広一 Honda CRF450R
7 331 新井宏彰 Kawasaki KX450F-SR
8 166 星野優位 Honda CRF450R
9 11 北居良樹 KTM 450SX-F
10 3 平田 優 Yamaha YZ450FM
11 18 尾崎友哉 Yamaha YZ450F
12 793 池谷優太 Suzuki RM-Z450
13 911 斉藤 嵩 Suzuki RM-Z450
14 318 沼田誠司 Kawasaki KX450F
15 408 増田一将 Honda CRF450R
16 24 鈴木正明 Suzuki RM-Z450
17 84 佐々木雅規 Honda CRF450R
18 32 小林雅裕 Honda CRF450R
19 33 中村泰介 Yamaha WR450F
20 80 桒垣竜斗 KTM 450SX-F

2013年 全日本モトクロス選手権 ポイントランキング

Page Top