2012 All Japan Motocross Championship

  • ■ 2012年 全日本モトクロス選手権 第2戦 関東大会
  • ■ IA1 / IA2
  • ■ 開催日:2012年4月22日(日)
  • ■ 会場名:オフロードヴィレッジ

IA1新井宏彰は2位、IA2三原拓也は3位表彰台に登壇

#331 新井 宏彰

 全日本モトクロス選手権シリーズ第2戦 関東大会は、埼玉県川越市のウエストポイント オフロードヴィレッジで開催された。会場のオフロードヴィレッジは関東特有の河川敷コースで、フラットな中に大小のジャンプ、コーナーを数多く配置したテクニカルなレイアウトが特徴。大会期間中は肌寒い曇天模様で日曜日のメインレース終了直後に雨が降り出したが、ほぼベストコンディションでレースが行われた。シーズン中唯一の首都圏開催ということもあってコースを取り囲むような人垣が作られ、主催者発表で10500人の観客がレースを楽しんだ。今シーズンのカワサキレーシングチームは、昨年に引き続きIA1クラスに新井宏彰、IA2は三原拓也の布陣。新井はワークスマシンKX450F-SRで初のタイトルを、三原は同じくワークスマシンKX250F-SRで昨シーズン獲得したタイトル防衛を目指す。

レポート

IA1予選
 エントリー台数32台、出走29台となったIA1クラスは土曜日にグリッド決め予選が行われ、新井は2位でフィニッシュ。2番グリッドから決勝レースに臨むこととなった。

IA1決勝第1ヒート
 群馬県出身の新井にとっては地元での大会。コースとの相性もよく今季初優勝を飾って流れを掴みたい新井だったが、大会前に体調を崩し苦しいレースを強いられる。それでも確実にスタートを決め2番手でオープニングラップをクリアした新井は、トップこそ逃してしまったものの、3位以下のライダーを寄せつけることなく単独2番手を走行。後方では激しい3~4位争いが展開されたが、序盤から十分なアドバンテージを築いていた新井は、最後まで集中力を切らすことなく安定したペースで周回を重ね2位でフィニッシュ。開幕戦から3ヒート連続となる表彰台登壇を果す。

IA1決勝第2ヒート
  スタートでやや出遅れた新井は1周目のコントロールラインを8番手で通過。2周目、小島太久摩(ヤマハ)の転倒で7番手に順位を上げた新井は、3周目田中教世(ヤマハ)の転倒でさらに一つ順位を上げるが、翌周平田 優(ホンダ)の先行を許し再び7番手に後退。ヒート1の力走でスタミナを使い果たし、苦しい展開を強いられた新井だが、最後まで意地を見せて力走。後半小島庸平(スズキ)の転倒で再び6番手に順位を上げた新井は、小島とのバトルに競り勝って6位でフィニッシュした。開幕からの連続表彰台こそ途切れたものの、苦難のレースを総合3位でまとめた新井は、依然ランキング2番手をキープしている。

IA2予選
 土曜日のIA2予選B組に出場した三原は、珍しくスタートで出遅れ中段からの追い上げを強いられる。ここからハイペースで追い上げた三原は10分+1周の予選で3番手まで順位を回復させ、6番グリッドで決勝へと駒を進めた。

IA2決勝第1ヒート
 ホールショットこそ逃したものの、確実にスタートを決めてオープニングラップを2番手でクリアした三原は、序盤スタートで先行した星野優位(ホンダ)の背後につけて様子を伺う。4周目、このヒートのベストラップをマークした三原は背後からプレッシャーをかけると6周目に星野をパスしトップに浮上。しかし大会前に流感に罹り万全の体調ではなかった三原は、後半ペースを維持することができず後続の接近を許してしまう。なんとかトップをキープしていた三原だったが、終盤立て続けに順位を下げ3番手に後退。あと一歩で優勝こそ逃した三原は懸命にこのポジションを守ってチェッカーを受け、厳しい状況でも3位表彰台を獲得した。

IA2決勝第2ヒート
 このヒートも好スタートを決め真っ先に1コーナーを抜けた三原だったが、直後後続とラインが交錯して行く手を阻まれ1周目は5番手でコントロールラインを通過。2周目、近藤裕介(ホンダ)をパスし一つ順位を上げた三原は、更なるポジションアップを図って様子を伺っていたが、コーナー進入で後方から強引に入ってきた後続と接触し転倒を喫してしまう。この転倒で8番手からの再スタートとなった三原は、中盤確実に順位を上げ15周目には4番手まで挽回するが、転倒の影響と体力の消耗によりトップ3台を捉えることは出来ず4位でフィニッシュした。

  • #331 新井 宏彰
  • #1 三原 拓也
  • #1 三原 拓也

新井宏彰(2位/6位)のコメント

 「地元で勝って流れを掴もうと思っていましたが、大会前に流感に罹ってしまい、これまで経験したことがないくらいの絶不調、最悪の体調でレースを迎えてしまいました。そんな中でヒート1は表彰台に立てたし、ヒート2はあれが限界だったけど総合では大きく落とすことはなかったから、まぁ上出来だったと思います。こんなに辛いレースはなかったから、次は頑張れます。広島は相性もいいのでとりあえずシーズン1勝目を目指します。」

三原拓也(3位/4位)のコメント

 「新井君と同じで流感に罹ってしまい、ボクは治りかけだったんですが、数日寝込んでまともな食事が取れなかったことと、1週間トレーニング出来なかったことで、体力が落ちていたんだと思います。レースは前半から行けるところまで行くという組み立て以外考えられませんでした。そんな中でヒート1は勝負が出来たし、ヒート2も踏ん張れたから、思っていたよりは頑張れた気がします。ここから連勝するハズでしたが、その分は必ず次で取り戻します。」

田澤監督のコメント

 「事前テストまでは順調で、二人ともタイムが出ていたし、行けるという感触を得ていたのですが、ライダーだけでなくチームスタッフまで体調を崩してしまい、コンディションの悪い中でのレースとなってしまいました。新井も三原も実力は全く出せていなかったと思います。そんな中で表彰台に立てたのですから、二人とも本当に頑張ってくれました。苦しいときは苦しいなりに結果を出せた。シーズンを通して考えるとそれが1番大事なことなので、必ず今後に繋がると思っています。次の広島は負けられないレース。今回の鬱憤を晴らします。」

  • #331 新井 宏彰
  • #1 三原 拓也

リザルト

IA1 Race1

Pos. No. Rider Machine
1 1 成田 亮 Honda CRF450
2 331 新井宏彰 Kawasaki KX450F-SR
3 6 平田 優 Honda CRF450
4 43 稲垣佳樹 Suzuki RM-Z450
5 9 北居良樹 KTM 450SX-F
6 14 深谷広一 Honda CRF450R
7 7 増田一将 Honda CRF450
8 40 小方 誠 Honda CRF450
9 2 熱田孝高 Suzuki RM-Z450WS
10 123 星野 裕 Kawasaki KX450F
11 935 小島太久摩 Yamaha YZ450F
12 44 小島庸平 Suzuki RM-Z450WS
13 65 斉木達也 Yamaha YZ450F
14 13 芹沢翔悟 Honda CRF450
15 54 尾崎友哉 Yamaha YZ450F
16 83 髙須庸市 Suzuki RM-Z450
17 15 増田 篤 Suzuki RM-Z450
18 615 須田 純 Kawasaki KX450F
19 10 沼田誠司 Kawasaki KX450F
20 17 鈴木正明 Yamaha YZ450F

IA1 Race2

Pos. No. Rider Machine
1 1 成田 亮 Honda CRF450
2 2 熱田孝高 Suzuki RM-Z450WS
3 7 増田一将 Honda CRF450
4 6 平田 優 Honda CRF450
5 40 小方 誠 Honda CRF450
6 331 新井宏彰 Kawasaki KX450F-SR
7 44 小島庸平 Suzuki RM-Z450WS
8 14 深谷広一 Honda CRF450R
9 123 星野 裕 Kawasaki KX450F
10 52 島﨑大祐 Suzuki RM-Z450
11 43 稲垣佳樹 Suzuki RM-Z450
12 935 小島太久摩 Yamaha YZ450F
13 13 芹沢翔悟 Honda CRF450
14 15 増田 篤 Suzuki RM-Z450
15 54 尾崎友哉 Yamaha YZ450F
16 65 斉木達也 Yamaha YZ450F
17 9 北居良樹 KTM 450SX-F
18 10 沼田誠司 Kawasaki KX450F
19 83 髙須庸市 Suzuki RM-Z450
20 615 須田 純 Kawasaki KX450F

IA2 Race1

Pos. No. Rider Machine
1 55 山本 鯨 Suzuki RM-Z250WS
2 166 星野優位 Honda CRF250
3 1 三原拓也 Kawasaki KX250F-SR
4 50 富田俊樹 Honda CRF250
5 57 竹中純矢 Kawasaki KX250F
6 911 斉藤 嵩 Suzuki RM-Z250
7 113 田中雅己 Honda CRF250R
8 70 佐藤 亮 Honda CRF250
9 64 近藤祐介 Honda CRF250
10 61 岡野 聖 Suzuki RM-Z250
11 60 上田康平 Suzuki RMZ250
12 59 安原 志 Yamaha YZ250F
13 151 黒澤良太 Honda CRF250
14 02 村上洸太 Honda CRF250R
15 09 江原大地 Honda CRF250R
16 04 土橋 優 Yamaha YZ250F
17 62 原田 翼 Yamaha YZ250F
18 63 今野陽平 Kawasaki KX250F
19 66 飯田義明 Honda CRF250
20 06 勝山 聖 Suzuki RM-Z250

IA2 Race2

Pos. No. Rider Machine
1 55 山本 鯨 Suzuki RM-Z250WS
2 166 星野優位 Honda CRF250
3 50 富田俊樹 Honda CRF250
4 1 三原拓也 Kawasaki KX250F-SR
5 57 竹中純矢 Kawasaki KX250F
6 911 斉藤 嵩 Suzuki RM-Z250
7 70 佐藤 亮 Honda CRF250
8 58 小川孝平 Honda CRF250R
9 113 田中雅己 Honda CRF250R
10 61 岡野 聖 Suzuki RM-Z250
11 64 近藤祐介 Honda CRF250
12 60 上田康平 Suzuki RMZ250
13 59 安原 志 Yamaha YZ250F
14 02 村上洸太 Honda CRF250R
15 06 勝山 聖 Suzuki RM-Z250
16 04 土橋 優 Yamaha YZ250F
17 75 稲垣達樹 Suzuki RM-Z250
18 63 今野陽平 Kawasaki KX250F
19 76 迫田勇馬 Kawasaki KX250F
20 68 馬場大貴 Honda CRF250

2012年 全日本モトクロス選手権 ポイントランキング

Page Top