LIME GREEN - 挑戦者の証し

ダートの常勝マシン

モトクロスレーサー

1年=52週、世界のどこかで行われているモトクロスの表彰台にライムグリーンのモトクロッサー、KXが登壇しない週末はない。常に独創的な新技術が投入され進化を続けるKXだが、その設計コンセプトは極めてシンプル。「勝つためのマシン」である。

  • KX125SR (1984)
  • KX250SR (1989)
  • KX250 (1997)
  • KX125SR (2002)
  • KX450F (2007)
  • KX250F (2011)
  • KX450F (2012)