2017 Asia Road Racing Championship

レース結果/最新情報

開幕戦のマレーシア大会は4月2日(日)に行われます。
しばらくお待ち下さい。

アジアロードレース選手権とは

アジアロードレース選手権とは、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)に承認されたロードレースで、アジア諸国を転戦する。1シーズン6戦開催され、1戦2レースで順位を競う。チャンピオンは、年間トータル獲得ポイントにより決定される。レースの最上位クラスに位置するスーパースポーツ600ccは、4ストローク2気筒600~750cc、3気筒500~675㏄、4気筒400~600ccのエンジンを搭載した市販車ベースのマシンで競われる。マシンの改造範囲は制限されており、市販車に近い仕様でレースが行われることから、ベースとなるマシン本来の性能が証明される場としてアジアを中心に高い人気を誇っている。

チーム&ライダー紹介

マニュアル・テック・KYT・カワサキ

ハジ・アハマッド・ユディスティラ #33
Haji Ahmad Yudhistira
[スーパースポーツ600cc]

生年月日:1993年4月30日
出身地:インドネシア

主な戦績
2016 アジアロードレース選手権 スーパースポーツ600cc ランキング8位
インドネシアレースシリーズ スーパースポーツSS600 チャンピオン
2015 アジアロードレース選手権 スーパースポーツ600cc ランキング3位
インドネシアレースシリーズ スーパースポーツSS600 チャンピオン
2014 アジアロードレース選手権 スーパースポーツ600cc ランキング7位
インドネシアレースシリーズ スーパースポーツSS600 チャンピオン
2013 アジアロードレース選手権 スーパースポーツ600cc ランキング12位
2012 アジアロードレース選手権 アンダーボーン115cc ランキング6位
INDOPRIX IP125 チャンピオン
INDOPRIX IP110 ランキング2位
Haji Ahmad Yudhistira

アズラン・シャー・カマルザマン #25
Azlan Shah Kamaruzaman
[スーパースポーツ600cc]

生年月日:1984年10月1日
出身地:マレーシア

主な戦績
2016 アジアロードレース選手権 スーパースポーツ600cc ランキング3位
2015 MotoGP Moto2クラス ランキング23位
2014 MotoGP Moto2クラス参戦
2013 アジアロードレース選手権 スーパースポーツ600cc チャンピオン
Azlan Shah Kamaruzaman

アンディ・ムハマッド・ファドリ #108
Andy Muhammad Fadly
[アジア・プロダクション250cc]

生年月日:2000年4月5日
出身地:インドネシア

主な戦績
2016 アジアロードレース選手権 スーパースポーツ600cc ランキング20位
2015 アジアロードレース選手権 アジア・プロダクション250cc
ランキング13位
2014 Motoprix 125 Region 2 チャンピオン
Andy Muhammad Fadly

マシン紹介

Ninja ZX-6R

レースマシン

市販モデル

Ninja ZX-6R

レースに勝つことを至上命題とし、サーキット最速を目指し生まれたNinja ZX-6R。中速回転域のトルクを強化した水冷4ストローク並列4気筒DOHC16バルブエンジンにより、力強い立ち上がり加速を実現する。BPF(ビッグ・ピストン・フロントフォーク)や制動力に優れたブレーキシステム、スリッパークラッチの組み合わせにより、ブレーキング時の安定性を高めている。


Promotion Video

Page Top