レースレポート

AMAスーパークロス第7戦 カリフォルニア州サンディエゴ/クアルコム・スタジアム 2009年2月14日

ビロポートが猛追の末にポディアム目前の4位入賞!


#2 ライアン・ビロポート

 

 前戦のアナハイム3に続いて降雨が予想されたサンディエゴだが、当日は快晴に恵まれてドライコンディションでの開催となった。マディのアナハイムで予選落ちを喫したビロポートは、このクアルコム・スタジアムをフランチャイズとするアメリカンフットボールチーム、サンディエゴ・チャージャーズの稲妻デザインを取り入れたヘルメットで出場。バッドラックを断ち切ろうとする意志がうかがえた。
  予選ヒートのグリッド順を争うタイムドプラクティスでは、ビロポート=48秒859=8位、フェリー=49秒241=12位、という結果を残した。トップはスチュワート=46秒286。2位以下には48秒台を出したライダーが8人も連なる結果となったが、テクニックの差が出にくく、抜きどころも少ないコースレイアウトだったと言えるだろう。
  チームカワサキは2人揃ってヒート2に進み、ビロポートが3位、フェリーが8位となる。タイムアタックでは、ハードな路面の滑りやすい感触を確かめながら、慎重な走行を貫いたビロポートとフェリーだったが、予選ヒート2ではビロポートがリードに果敢に挑み、僅差の2位争いを演じる場面もあった。
 

スーパークロスクラスレポート

#15 ティム・フェリー

 スチュワートがホールショットを取り、リード、ヘプラー、アレッシ、ショートらがその後方に続いた。ビロポートは1周目8番手、フェリーは18番手から挽回を強いられるレースとなる。4周目にはセカンドグループに追いついたビロポートは、ウィンダムと争った末に8周目5番手、10周目には4番手とポジションアップを果たした。
  レース中盤になるとスチュワートとリードの間隔が広がり、逆にリード、ショート、ビロポートの2〜4位が徐々に接近する。ラストスパートしたビロポートは、ついにショートを捉え、ファイナルとなる20周目にはテールtoノーズにまで持ち込んだ。しかしフィニッシュラインではわずかに0.1秒及ばず、3位ショート、4位ビロポートの順でチェッカーを受けた。フェリーは出遅れたポジションから大きく躍進できないまま、14位でレースを終えた。
 

#15 ティム・フェリー
(チームピット内にて)

ティム・フェリーのコメント
 「ハードパックの上に水を撒いたために、濡れて滑りやすいところと、乾いて滑りやすいところがあり、トラクションを確保するのが難しかった。レース序盤は周囲の遅いペースから抜け出せなかったし、後半は周遅れや転倒者が増えたせいもあって、抜きにくい状況は改善されなかった。終盤になってポジションが上がったのは、前がつぶれただけのことで、自分のペース自体はむしろ遅くなった周もあったかもしれない。デイナのサインボードでもほとんど48秒台が出ていたと思う。
  バーナー(マイケル・バーン)など、負傷していたライダーがカムバックしてきたので、ポジション争いは彼らが休んでいた時と比べて確実に激しくなるだろう。でも上手いライダーが増えて、コンペティションの質が上がるのは歓迎だ。」


 

#2 ライアン・ビロポート

ライアン・ビロポートのコメント
 「先週のアナハイム3は最悪だった。ヒートレースで転倒した時に頭を打ったらしく、少々ボーっとした状態でラストチャンスに出たんだけれど、あまり気分が優れなかったので、転倒したらすぐに諦めてしまったんだ。今は勉強しなきゃいけない時期なのに、メインレースに出られず、インダストリーシートから見学することになるとはね。レースを俯瞰するのは新鮮だったけれど、やっぱりコース上で吸収することが一番ためになるので、予選落ちしちゃいけないと痛感したよ。
  今回は確かに抜きにくいコースで、タイム差があまり出なかった。ショートの背中が見えてからは必死にペースを上げてプッシュしたんだけれど、あと1周足りなかった感じだ。ラスト5周で序盤と変わらないくらいのいいタイムが出ていたから、450のルーキーとして自信になったよ。」
 

決勝リザルト


スーパークロスクラス

Pos. No. Rider Machine
1 7 J・スチュワート Yamaha/YZ450F
2 1 C・リード Suzuki/RM-Z450
3 29 A・ショート Honda/CRF450R
4 2 R・ビロポート Kawasaki/KX450F
5 18 D・ミルサップス Honda/CRF450R
6 800 M・アレッシ Suzuki/RM-Z450
7 14 K・ウィンダム Honda/CRF450R
8 26 M・バーン Suzuki/RM-Z450
9 27 N・ウェイ Yamaha/YZ450F
10 9 I・テデスコ Honda/CRF450R
11 28 J・サミー KTM/450SX-F
12 48 T・ハーン Kawasaki/KX450F
13 38 K・チゾム Yamaha/YZ450F
14 15 T・フェリー Kawasaki/KX450F
15 13 H・ボス Honda/CRF450R
16 59 T・アダムス Honda/CRF450R
17 141 S・ボニファス Honda/CRF450R
18 979 B・コワジ Honda/CRF450R
19 60 B・ヘプラー Yamaha/YZ450F
20 33 J・グラント Yamaha/YZ450F

スーパークロス ライツ (EAST)

Pos. No. Rider Machine
1 10 R・ダンジー Suzuki/RM-Z250
2 116 R・モレス Kawasaki/KX250F
3 19 J・ワイマー Kawasaki/KX250F
4 39 T・カナード Honda/CRF250R
5 31 R・サイプス KTM/250SXF
6 114 J・ブレイトン KTM/250SXF
7 63 C・ブロウズ Honda/CRF250R
8 42 J・モス Honda/CRF250R
9 801 J・アレッシ Honda/CRF250R
10 220 C・シーリー Suzuki/RM-Z250
11 410 E・マクラメン Honda/CRF250R
12 350 B・エバンス Honda/CRF250R
13 85 S・ボーケンヘイゲン Honda/CRF250R
14 186 D・コステーラ Honda/CRF250R
15 144 A・マーティン Honda/CRF250R
16 138 M・ラパグリア Suzuki/RM-Z250
17 55 R・クラーク Honda/CRF250R
18 122 D・リアドン Honda/CRF250R
19 931 D・ボイゾ Honda/CRF250R
20 111 M・スリーター KTM/250SXF

ポイントランキング



Copyright Kawasaki Heavy Industries, Ltd. All rights reserved.