レースレポート

AMAスーパークロス第6戦 カリフォルニア州アナハイム/エンジェル・スタジアム 2009年2月7日

雨に翻弄され、フェリー10位  ビロポートは予選落ちの洗礼を受ける


#15 ティム・フェリー

 

シートで保護されるコース

ピット風景
 

 開幕戦アナハイム1、第3戦アナハイム2は好天に恵まれたが、この第6戦アナハイム3はとうとうカリフォルニアらしからぬ降雨の直撃を受けることになった。コースはレース前々日からビニールシートで保護されていたが、コンディションを守るために通常は昼すぎから行われるプラクティスセッションを夕刻まで延期。午後5時にシートが撤去され、コース下見に続き練習走行が、開会式までの短時間に凝縮して行われた。路面状況はドライな部分とマディな部分がある、非常に難しいコンディションだった。
  予選ヒートのグリッド順を争うタイムドプラクティスは、10分×1回に短縮されて行われた。このためチームカワサキは、無理なタイムアタックよりもセッティング作業を重視し、何度かピットインしながらの走行となった。それでもフェリー=1分04秒449=6位、ビロポート=1分04秒481=7位、という上々な結果を残した。ちなみにトップはスチュワート=1分01秒490。
  チームカワサキは2人揃ってヒート1に進み、フェリーが5位で決勝行きを果たしたが、ビロポートはスタート直後に上位を好走しながらも転倒リタイア。ラストチャンスではスタートに失敗した後に転倒リタイア。このためビロポートは予選を通過できず、ヒューストン、サンフランシスコと2戦続けた表彰台登壇も逃すことになってしまった。
 

スーパークロスクラスレポート

#15 ティム・フェリー

 ホールショットのスチュワートに、グラント、ミルサップス、テデスコ、ウィンダム、リードらが続く。フェリーは1周目16番手から挽回を図るが、滑りやすい路面になかなかペースを上げられない。実際トップライダーの転倒が多く、フェリーはクラッシュ現場をすり抜けながら、慎重に周回をこなしていった。
  数ラップで独走態勢となったスチュワートだが、グラントに代わってリードが2番手に浮上してくるとその差は接近。しかしスチュワートが逃げきり優勝した。2位リード、3位ミルサップスが表彰台に。フェリーは10位までポジションを回復してフィニッシュした。今大会を終え、ビロポートが6位、フェリーが10位までランクダウン。次戦以降の反撃を期待したいところだ。
 

#15 ティム・フェリー

ティム・フェリーのコメント
 「先週は電話に出るのが忙しくて大変だった。サンフランシスコのレース後から、着信がざっと50件はあったかな。みんなクラッシュのことと決勝に出られなかったことを心配してくれたんだけれど、この通りオレは大丈夫だ。過ぎたことをくよくよ考えても仕方がないだろう。
  サンフランシスコが晴れたのに、アナハイムが雨になるとはね。今夜のコースはダートワークスの努力によって、ジャンプなどがドライに保たれていたけれど、スタート地点や低い部分はマディで滑りやすくて、それで出遅れてしまったんだ。悪条件は誰にとってもイコールだし、もともとスタートは得意じゃないから言い訳にならないけどね。
  走り出してみると、マディとドライのトラクションの変化に合わせるのが難しかった。メインレースでは終盤に降り出した雨が強くなり、ちょうどペースがアップしたところだったのに乱れてしまった。来週のサンディエゴも雨模様みたいだし、ウェザードットコムから目が離せないよ。」


 

#2 ライアン・ビロポート

ライアン・ビロポートのコメント
 「今シーズンは450に乗り換えてのルーキーなので、いろいろなことがあったけれど、ポディアムに上がることも普通になったし、経験から得たことを土台に自分は正しい方向に向かっていると思う。20周をミスなしで走りきるのはとても難しいけれど、今の自分が心掛けているのはそれだけだよ。頭でっかちになって勝負を仕掛けたりしたら、失敗する可能性が増えてしまう。でも、消極的になっているわけじゃないんだよ。」
 

決勝リザルト


スーパークロスクラス

Pos. No. Rider Machine
1 7 J・スチュワート Yamaha/YZ450F
2 1 C・リード Suzuki/RM-Z450
3 18 D・ミルサップス Honda/CRF450R
4 9 I・テデスコ Honda/CRF450R
5 33 J・グラント Yamaha/YZ450F
6 29 A・ショート Honda/CRF450R
7 14 K・ウィンダム Honda/CRF450R
8 75 J・ヒル Yamaha/YZ450F
9 38 K・チゾム Yamaha/YZ450F
10 15 T・フェリー Kawasaki/KX450F
11 800 M・アレッシ Suzuki/RM-Z450
12 54 M・ボニ Honda/CRF450R
13 141 S・ボニファス Honda/CRF450R
14 35 P・カーペンター Kawasaki/KX450F
15 27 N・ウェイ Yamaha/YZ450F
16 13 H・ボス Honda/CRF450R
17 651 D・マコイ Honda/CRF450R
18 100 J・ハンセン Honda/CRF450R
19 48 T・ハーン Kawasaki/KX450F
20 59 T・アダムス Honda/CRF450R

スーパークロス ライツ (EAST)

Pos. No. Rider Machine
1 19 J・ワイマー Kawasaki/KX250F
2 116 R・モレス Kawasaki/KX250F
3 114 J・ブレイトン KTM/250SXF
4 10 R・ダンジー Suzuki/RM-Z250
5 801 J・アレッシ Honda/CRF250R
6 31 R・サイプス KTM/250SXF
7 122 D・リアドン Honda/CRF250R
8 87 P・ラーセン Honda/CRF250R
9 63 C・ブロウズ Honda/CRF250R
10 410 E・マクラメン Honda/CRF250R
11 407 A・チャットフィールド Honda/CRF250R
12 39 T・カナード Honda/CRF250R
13 55 R・クラーク Honda/CRF250R
14 42 J・モス Honda/CRF250R
15 36 K・カニンハム Kawasaki/KX250F
16 350 B・エバンス Honda/CRF250R
17 85 S・ボーケンヘイゲン Honda/CRF250R
18 186 D・コステーラ Honda/CRF250R
19 252 J・キーニー KTM/250SXF
20 255 D・ヘンドリックス Honda/CRF250R

ポイントランキング



Copyright Kawasaki Heavy Industries, Ltd. All rights reserved.