レースレポート

AMAスーパークロス第5戦 カリフォルニア州サンフランシスコ/AT&Tパーク 2009年1月31日

ビロポートが2戦連続で3位入賞!フェリーは痛恨の予選落ち


#2 ライアン・ビロポート

 

 雨…あるいはマディ…という悪名が定着した感がある、サンフランシスコのAT&Tパーク。近年は前日や当日に降雨で台無しになることが多かったが、今年は久しぶりに穏やかな天気となり、珍しくドライなサンフランシスコになった。雨を意識しすぎたためか、コースレイアウトにはトリッキーな部分がなく、1周50秒程度の標準的な長さのコースだ。
  予選ヒートのグリッド順を争うタイムドプラクティスでは、ビロポート=50秒626=3位、フェリー=51秒719=12位、という結果を残した。トップはスチュワート=49秒477。次点はリード=50秒145。ヒート1に出走したビロポートは、スタートの出遅れを挽回して5位でフィニッシュ。一方フェリーは、ヒート2のスタート直後にマルチクラッシュの下敷きになりリタイア。ラストチャンスに望みをかけたが、またしても1周目に転倒を喫し、決勝進出を逃してしまった。
 

スーパークロスクラスレポート

#15 ティム・フェリー

 オープニングラップのオーダーは、スチュワート、マイク・アレッシ、リード、ビロポート…。素晴らしいスタートダッシュを決めたビロポートは、一時リードの前に出たが、抜き返されて4番手に下がっていた。それでもビロポートはリードをぴったりとマークし、テールtoノーズの状態のまま追走した。
  4周目にリードがアレッシをかわすと、間髪を入れずにビロポートもアレッシを攻略。トップのスチュワートには独走を許したが、ビロポートはリードを捕捉したままレースを進めた。前戦ヒューストンでは、スチュワートを相手に抜きつ抜かれつのトップ争いを展開したビロポート。その翌週にリードとほぼ同等のペースで走行するところに、大物の片鱗が伺えた。
  レースは数秒のマージンを有していたスチュワートが、余裕で逃げ切り優勝。ビロポートはリードを1〜2秒差で追いかけたが、最終的には3秒差で3位フィニッシュを果たした。450ルーキーのビロポートが、2戦連続のポディアム登壇で手ごわい走りを見せてくれたレースだった。
 

#15 ティム・フェリー

ティム・フェリーのコメント
 「ヒートレースでは2コーナーのマルチクラッシュの下敷きになり、ラストチャンスでは1コーナーで転倒してしまった。路面が小石だらけで滑りやすかったんだ。でも、それは誰にとってもイーブンな条件だし、言い訳するつもりはないよ。雨にならなければいいなと心配していたサンフランシスコが、せっかく晴れたのにね。
  レギュレーションが変わって、今年からプロビジョナル(ラストチャンスで落ちても、ランキング10位以内のライダーなら、メインレースに21番目グリッドから出走できる制度)がなくなったから、こういうことも起こり得る。恥ずかしいことだけど、予選落ちの経験だったらつい最近でもあったよ。あれはモトXXXの時、2006年のアナハイムだったかな? 前回と違い今回はファクトリーライダーだし、ファンやスポンサーのみなさんに対して申し訳ないと思っている。
  ヒューストンの後は久しぶりにフロリダの自宅に帰って、リフレッシュしてきたんだよ。1日だけ雨の日があったけれど、あとはずっと天気が良くて暖かくてね。この後もカリフォルニアラウンドが続くけど、もうホテル暮らしは止めて、毎戦フロリダに帰るつもりだよ。」


 

#2 ライアン・ビロポート

ライアン・ビロポートのコメント
 「今まではスタートが悪くて、トップグループに絡めなかった。でも今夜は良かったと思う。予選ヒートでは失敗しちゃったけれど、メインレースのスタートは上手く決められたし、チャド(リード)に抜かれてからは彼の後輪をロックオンして、20周追いかけることができたから。ラインが違う部分もあったけれど、それ以外はずっと真後ろにつけていたし、とてもいい勉強になったよ。
  もちろん3位でオーライなんて思っていないし、いつかは優勝しなきゃいけない。でも今は焦ってバカげたミスをするよりも、ジェイムズ(スチュワート)やチャドについて行くだけでいいから、経験を積んで学習することが大事だと思う。今は彼らとレースができることがうれしい。そしていつか、彼らに勝てるようになったら、それ以上の喜びはない。」
 

決勝リザルト


スーパークロスクラス

Pos. No. Rider Machine
1 7 J・スチュワート Yamaha/YZ450F
2 1 C・リード Suzuki/RM-Z450
3 2 R・ビロポート Kawasaki/KX450F
4 33 J・グラント Yamaha/YZ450F
5 29 A・ショート Honda/CRF450R
6 14 K・ウィンダム Honda/CRF450R
7 75 J・ヒル Yamaha/YZ450F
8 18 D・ミルサップス Honda/CRF450R
9 800 M・アレッシ Suzuki/RM-Z450
10 9 I・テデスコ Honda/CRF450R
11 13 H・ボス Honda/CRF450R
12 979 B・コワジ Honda/CRF450R
13 79 C・ジーブラー Honda/CRF450R
14 38 K・チゾム Yamaha/YZ450F
15 651 D・マコイ Honda/CRF450R
16 911 T・バウワーズ Honda/CRF450R
17 100 J・ハンセン Honda/CRF450R
18 59 T・アダムス Honda/CRF450R
19 35 P・カーペンター Kawasaki/KX450F
20 141 S・ボニファス Honda/CRF450R

スーパークロス ライツ (EAST)

Pos. No. Rider Machine
1 19 J・ワイマー Kawasaki/KX250F
2 10 R・ダンジー Suzuki/RM-Z250
3 39 T・カナード Honda/CRF250R
4 114 J・ブレイトン KTM/250SXF
5 116 R・モレス Kawasaki/KX250F
6 31 R・サイプス KTM/250SXF
7 122 D・リアドン Honda/CRF250R
8 36 K・カニンハム Kawasaki/KX250F
9 87 P・ラーセン Honda/CRF250R
10 410 E・マクラメン Honda/CRF250R
11 220 C・シーリー Suzuki/RM-Z250
12 252 J・キーニー KTM/250SXF
13 85 S・ボーケンヘイゲン Honda/CRF250R
14 407 A・チャットフィールド Honda/CRF250R
15 63 C・ブロウズ Honda/CRF250R
16 986 T・インガルズ Yamaha/YZ250F
17 111 M・スリーター KTM/250SXF
18 611 B・シェレン Suzuki/RM-Z250
19 207 S・コリアー Yamaha/YZ250F
20 801 J・アレッシ Honda/CRF250R

ポイントランキング



Copyright Kawasaki Heavy Industries, Ltd. All rights reserved.