レースレポート

AMAスーパークロス第4戦 テキサス州ヒューストン/リライアント・スタジアム 2009年1月24日

ビロポート3位!初ポディアム


#2 ライアン・ビロポート

 

 今季のスーパークロスでは、毎戦メインレースの前にFMXのアトラクションが行われているが、移動式のジャンプ台を設置するためにコースレイアウトが制約を受けることも少なくない。今回のヒューストンでは直前にデザインが変更され、1コーナーの直後にS字コーナーが配されたが、この2〜3コーナー部分がスタート直後にラインがクロスする難所となった。スターティンググリッドから1コーナーまでの距離が短かったこともあり、接触が起こりやすく、あまり評判の良くないレイアウトだったと言える。
  予選ヒートのグリッド順を争うタイムドプラクティスでは、ビロポート=50秒107=3位、フェリー=50秒685=6位、というラップタイムを刻んだ。トップはスチュワート=48秒960。その後8周で争われる予選では2人揃ってヒート1に進み、フェリーが4位、ビロポートが6位となる。
 

スーパークロスクラスレポート

#15 ティム・フェリー

 ホールショットを取ったのはマイク・アレッシだったが、背後につけたビロポートがオープニングラップ半ばにして攻略に成功しトップに躍り出る。一方のフェリーは、下りのS字セクションでクラッシュパッドに引っかかり、1周目9番手と出遅れた。ビロポートを追う2番手以下には、アレッシに代わってスチュワート、ショート、グラントらが浮上。やがてスタートに失敗したリードも、このトップグループの背後まで到達する。
  激しいトップ争いは、4周目にクライマックスを迎える。スチュワートが前に出ると、ビロポートが抜き返す。この接戦にリライアント・スタジアムの大観衆は最上階席まで総立ちになったが、再度スチュワートがトップになったところで決着がついた。その後ビロポートは、12周目まで2番手の座をキープしたが、次の周にスリップダウン。素早く再スタートしたものの、リードにポジションを明け渡してしまう。
  レースは中盤から独走を続けたスチュワートが優勝。2位リードに続いて、3位にビロポートが入り、450で初のポディアム登壇を果たした。フェリーは中盤7番手まで挽回したが、レース後半になるとペースが鈍り、8位でフィニッシュした。
 

#15 ティム・フェリー

ティム・フェリーのコメント
 「1コーナーへの進入は順調だったのに、その直後のS字コーナーにやられてしまった。前の誰かが弾いたタフブロックが転がってきて、その2個の間に挟まれたことがタイムロスになった。レース序盤はいいペースだったし、前のライダーを追い詰めていたんだけれど、ちょうどレースの中間辺りでミスを連発するようになり、その後は遅いペースにはまってしまった。改善すべき点を探すために、レースのビデオをじっくり見てみるつもりだ。
  実を言うと、もう1ヶ月近くカリフォルニアのホテル暮らしが続いているので、普段のいいリズムを見失ってしまったのかもしれない。特効薬はフロリダの家に帰ることしかない。今夜のことはひとまず脇に置いて、気分転換を図りたい。」


 

#2 ライアン・ビロポート

ライアン・ビロポートのコメント
 「ようやくボックスに上がれたよ。開幕4戦目というのが早いのか遅いのかわからないけれど、とにかく壁を乗り越えることで、これまでイライラしていた気分を断ち切れたと思う。これが最終的な目標ではないし、この先に待っている戦いがどんなに厳しいものかも自覚はしているつもり。でも今はとてもうれしい。
  スタートが上手く決まったし、特にジェイムズ(スチュワート)といいバトルができたことが収穫だ。レース展開にはとても満足している。ただ一点、転倒したことを除いてね。あそこのコーナーには、オーバースピードで進入したのか、前輪がウォッシュアウトしてしまったんだ。チャド(リード)が後ろに迫っていることは意識していたし、抜かれても仕方ないと思っていた。誤解しないで欲しいんだけれど、負けるつもりじゃなくて、彼と自分の力の差を客観的にわかっているという感じだよ。
  今週はプレスデーに出席するために、ヒューストンへの移動が早かったし、ホームコースでは2日しか練習していない。何か特別なことを準備する余裕もなかったけれど、スタート練習はずいぶんやったし、2戦連続で好スタートが決まっているのはいい流れだと思う。」
 

決勝リザルト


スーパークロスクラス

Pos. No. Rider Machine
1 7 J・スチュワート Yamaha/YZ450F
2 1 C・リード Suzuki/RM-Z450
3 2 R・ビロポート Kawasaki/KX450F
4 29 A・ショート Honda/CRF450R
5 33 J・グラント Yamaha/YZ450F
6 9 I・テデスコ Honda/CRF450R
7 800 M・アレッシ Suzuki/RM-Z450
8 15 T・フェリー Kawasaki/KX450F
9 14 K・ウィンダム Honda/CRF450R
10 18 D・ミルサップス Honda/CRF450R
11 75 J・ヒル Yamaha/YZ450F
12 13 H・ボス Honda/CRF450R
13 35 P・カーペンター Kawasaki/KX450F
14 79 C・ジーブラー Honda/CRF450R
15 54 M・ボニ Honda/CRF450R
16 979 B・コワジ Honda/CRF450R
17 38 K・チゾム Yamaha/YZ450F
18 28 J・サミー KTM/450SX-F
19 921 M・リバス Kawasaki/KX450F
20 100 J・ハンセン Honda/CRF450R

スーパークロス ライツ (EAST)

Pos. No. Rider Machine
1 377 C・プーセル Kawasaki/KX250F
2 24 B・メットカーフ Honda/CRF250R
3 20 N・イズィ Suzuki/RM-Z250
4 981 A・ストループ Kawasaki/KX250F
5 61 B・ウォートン Honda/CRF250R
6 50 W・ハーン KTM/250SXF
7 577 M・ダバロス KTM/250SXF
8 159 D・デュラム Yamaha/YZ250F
9 125 D・ブレア Honda/CRF250R
10 34 M・ゴーキー Suzuki/RM-Z250
11 198 J・セイラー Yamaha/YZ250F
12 74 B・ジェスマン Kawasaki/KX250F
13 77 S・クラーク Suzuki/RM-Z250
14 126 H・ヒューイット Kawasaki/KX250F
15 247 T・パークス Suzuki/RM-Z250
16 61 T・ウォートン Honda/CRF250R
17 521 K・ギルズ Kawasaki/KX250F
18 41 M・ラモイン Yamaha/YZ250F
19 321 C・ワード Kawasaki/KX250F
20 719 V・フリージー Honda/CRF250R

ポイントランキング



Copyright Kawasaki Heavy Industries, Ltd. All rights reserved.