レースレポート

AMAスーパークロス第3戦 カリフォルニア州アナハイム/エンジェル・スタジアム 2009年1月17日

好スタートを決めたビロポートが4位入賞


#2 ライアン・ビロポート

 

 開幕戦はかなり冷え込んだが、あれから2週間が経過したこの第3戦アナハイムは、比較的温暖な天気に恵まれた。昨年のこの大会はレトロナイトと称したスペシャルイベントで、'80年代のコースレイアウトが再現されていたが、今回はアウトドアモトクロスの要素を取り入れ、高速コーナーなどを設ける試みがなされた。その反面タイトな部分も多く、全体的に抜きにくいコースだったので、スタートダッシュが普段よりも重視されることになった。
  予選ヒートのグリッド順を争うタイムドプラクティスでは、ビロポート=1分01秒116=3位、フェリー=1分02秒338=9位、という結果を残した。トップはスチュワート=59秒769。予選レースはビロポートがヒート1で3位、フェリーがヒート2で4位。チームカワサキは順当に決勝へ駒を進めたが、前戦フェニックスではビロポートもフェリーもスタートに失敗しているので、同じ轍は踏みたくないところだ。
 

スーパークロスクラスレポート

#15 ティム・フェリー

 注目のスタート、鋭い飛び出しを見せたビロポートは、マイク・アレッシ、ウィンダム、グラントに続き4番手につけた。フェリーは9番手とまずまずの出足だった。オープニングラップ中のミスによりアレッシが後退し、トップグループはウィンダム、グラント、ビロポートが形成し、ここにスチュワートが食い込んで来る。ビロポートは、7周目にスチュワートの先行を許したが、その後グラントのミスによって3番手に再浮上。ウィンダム、スチュワートを僅差で追いかけた。
  11周目からは、ウィンダムに代わってスチュワートがリーダーになった。レース後半になると、トップグループの背後にリードが迫って来る。リードは1コーナーで転倒を喫した後、ほぼ最後尾からポジションを挽回してきたが、ついに3番手を走行していたビロポートまで射程に捉えたのだった。ラスト3周となる18周目には、リードのアタックに屈しポディアムを逃したビロポートだったが、450にステップアップした今季、3戦目で4位入賞というのは立派な成果である。
  レースはスチュワートが逃げ切り、2位には最終ラップにウィンダムをかわしたリードが入った。フェリーは7番手まで浮上したが、レース中盤ショートとテデスコに苦戦した結果、8位でチェッカーを受けた。
 

#15 ティム・フェリー

ティム・フェリーのコメント
 「どこのセクションでもラインが1本しかなくて、とても抜きにくいコースだった。それでも上がって来るライダーはいるけれど、彼らは別格だよね。タイトで滑りやすくて、トラクションにものすごく気を使う。そんなアナハイムでの成績には、少しオマケを付けてあげるのが妥当だろう。自分を甘やかすわけじゃないけれど、アナハイムは特別なラウンドだから。
  後半にとても深刻なミスをしてしまった。あれがなければ、アイバン(テデスコ)の前に行けたはずだし、トップ5に手が届いたかもしれない。バイクはベースがしっかりできているし、レースの度にインプルーブしているから、不満は何もない。あとはもう少し自分のスタートテクニックがあれば…ということだね。 」


 

#2 ライアン・ビロポート

ライアン・ビロポートのコメント
 「タイヤの空転を抑えることができたし、とても上手くスタートが決まった。抜きにくいコースだから3位をキープできるかと思ったけれど、ジェイムズ(スチュワート)やチャド(リード)にはやられてしまったね。チャドに並ばれた時は、ミスでトリプルを飛べなかったのが敗因だよ。
  でも、4位はベストフィニッシュだし、ポディアムを逃したというよりも、トップ5に入るという目標をクリアできたわけだからOKだと思っている。450のレース運びを勉強中の身としては、これでいい。ヒートレースでもメインレースでも、トップライダーの直後につけられたら、彼らのラインを勉強させてもらうんだ。
  今は成長する過程だし、こうして毎戦経験をしているところだから、無理してチャンスに飛び付く必要はないと思う。」
 

決勝リザルト


スーパークロスクラス

Pos. No. Rider Machine
1 7 J・スチュワート Yamaha/YZ450F
2 1 C・リード Suzuki/RM-Z450
3 14 K・ウィンダム Honda/CRF450R
4 2 R・ビロポート Kawasaki/KX450F
5 33 J・グラント Yamaha/YZ450F
6 29 A・ショート Honda/CRF450R
7 9 I・テデスコ Honda/CRF450R
8 15 T・フェリー Kawasaki/KX450F
9 800 M・アレッシ Suzuki/RM-Z450
10 18 D・ミルサップス Honda/CRF450R
11 35 P・カーペンター Kawasaki/KX450F
12 75 J・ヒル Yamaha/YZ450F
13 27 N・ウェイ Yamaha/YZ450F
14 13 H・ボス Honda/CRF450R
15 59 T・アダムス Honda/CRF450R
16 141 S・ボニファス Honda/CRF450R
17 979 B・コワジ Honda/CRF450R
18 105 S・ハンブリン Yamaha/YZ450F
19 52 R・キナイリー Kawasaki/KX450F
20 54 M・ボニ Honda/CRF450R

スーパークロス ライツ (EAST)

Pos. No. Rider Machine
1 10 R・ダンジー Suzuki/RM-Z250
2 116 R・モレス Kawasaki/KX250F
3 19 J・ワイマー Kawasaki/KX250F
4 1 J・ローレンス Yamaha/YZ250F
5 63 C・ブロウズ Honda/CRF250R
6 122 D・リアドン Honda/CRF250R
7 114 J・ブレイトン KTM/250SXF
8 36 K・カニンハム Kawasaki/KX250F
9 164 M・ホール Yamaha/YZ250F
10 87 P・ラーセン Honda/CRF250R
11 31 R・サイプス KTM/250SXF
12 801 J・アレッシ Honda/CRF250R
13 410 E・マクラメン Honda/CRF250R
14 350 B・エバンス Honda/CRF250R
15 55 R・クラーク Honda/CRF250R
16 111 M・スリーター KTM/250SXF
17 152 S・チャンピオン Honda/CRF250R
18 65 S・スキナー Honda/CRF250R
19 138 M・ラパグリア Suzuki/RM-Z250
20 207 S・コリアー Yamaha/YZ250F

ポイントランキング



Copyright Kawasaki Heavy Industries, Ltd. All rights reserved.