• junhashimoto
  • SOMÈS SADDLE

Accessories

カワサキと志を同じくする二つのブランドとのコラボレーションによる、
モーターサイクルライフをより楽しく、豊かにするための新しいアクセサリーです。

junhashimoto / 「LEON」プロデュース コラボレーションジャケット

シンプルでクラシカルなスタイリングの中に新しい素材やディテールを融合
大人のライフスタイル誌「LEON」プロデュースによるハイブリッドジャケット

● junhashimotoについて

2008年、デザイナー/橋本淳氏によってブランドを設立。イタリアでイタリアンブランドへ参画した経験を活かし、シンプルな見た目の中に光るこだわりのディテールが特徴。デザイン画やパターンなど机上の洋服作りに終始することなく、商品を実際に羽織り、そのときの動きやすさや美しさを徹底的に追求。イタリア・フィレンツェで開催される世界最大級のファッション展示会「Pitti Uomo/ピッティ・ウォモ」にも出展。国内外で高く評価されています。今回Kawasaki、LEONとコラボした2つのジャケットは東京・表参道にある直営店「junhashimoto TOKYO」、または「junhashimoto公式通販サイト」にてお求め頂けます。
http://www.junhashimoto.com/

● junhashimoto TOKYO

東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ2F
TEL: 03-5414-1400

● junhashimoto公式通販サイト

http://junhashimoto.jp/

VINTAGE RIDER’S JACKET
ヴィンテージ・ライダース

シングルライダースを現代風にアレンジ。素材はウォッシャブルラムレザー。すぐに身体に馴染むしなやかさ、皮を絞るとすぐにシワが生まれるその表情が特徴。また前身頃および後ろ身頃両サイドにストレッチレザーを使用。タイトシルエットながら、ライディングポジションにも対応する動き易さを確保。表面を他のラムレザーと同じとすることで、シンプルさも損なわれていない。

●限定20着 ¥189,000(税込)

> 購入ページ
(junhashimoto公式通販サイト)

SAFARI JACKET
サファリ・ジャケット

高い耐久性で知られるコーデュラファブリックを使用しながら驚くほどしなやかなサファリジャケット。ヘルメットと干渉しづらい高いエリ、ウエストベルト、肩後ろ側のアクションプリーツ、袖口のアジャスターやインナーリブなど、ライディングすることを強く意識したディテールが加えられている。内側には高性能中綿材を使用することで保温性も高められている。

●限定30着 ¥91,800(税込)

> 購入ページ
(junhashimoto公式通販サイト)

10月24日(土)に都内で実施された東京モーターショー60周年記念パレードにおいて、W800に乗車するモーターサイクル&エンジンカンパニー 技術本部長 堀内 勇二が、ヴィンテージ・ライダースジャケットを着用。

SOMÈS SADDLE

ものづくりに誇りを持つジャパンブランドとのコラボレーションによる
手にするだけでココロ躍る、上質なレザーアイテムの数々

●ソメスサドルについて

「ソメスサドル」の始まり

かつて北海道歌志内市は炭鉱で栄え、人口5万人に迫る街でした。
しかし、石油へのエネルギー転換がすすむにつれて人口は減少。
そうした中、新しい企業誘致の一環として1964年にソメスサドルが誕生しました。
明治以来、北海道の開拓を支えてきた馬具づくりの技術を受け継ぎ、世界のマーケットに通用する馬具をつくり出そうと、馬具職人がこの地に集まり頂点を目指すべく新たな挑戦が始まりました。

SOMÈS SADDLE = SOMMET (頂点) + SADDLE(鞍)

ものづくりへの思い

「鞍」という字は「革」に「安」を添えます。
人の命を預かる鞍は、「安心・安全」を最優先するため、素材の選択と手作業に妥協が許されません。
武 豊氏やミルコ・デ・ムーロ氏をはじめとする国内外の競馬騎手の鞍を手がけ、宮内庁に馬車具を納入する仕事のなかで、ソメスサドルは「本物」を造る心を学び続けてきました。
先人の技と知恵を受け継ぎ、ものづくりに丹精を込める。
毎日の作業の中で生まれる小さな発見は、新しい技の創造に繋がります。
ソメスサドルは創業以来、製品づくりをハンドメイドでおこなっています。
単なる「道具」ではなく、時を経てますます愛着の湧く製品づくりを目指し、 企画から製造、販売、修理までを一貫しておこなっています。

日本のものづくりを世界へ

ソメスサドルの砂川ファクトリー&ショールームは、札幌と旭川の間に広がる空知平野の真ん中、砂川市にあります。自分たちで植えた約700本の木々と共に季節の色合いを感じながらものづくりを続けています。春から秋には広い中庭で馬を放牧し、乗馬体験のイベントや革小物づくりなどを通して地域の方と、ものづくりの楽しさを共有しています。
ソメスサドルは、これからもこの場所を拠点に「ものづくり」と「地域」の可能性を模索しながら世界のお客様と触れ合えるフィールドを目指します。

● SOMÈS SADDLEウェブサイト

http://www.somes.co.jp/

「Kawasaki × SOMÈS SADDLE」コラボ製品は、2016年春、(株)カワサキモータースジャパンが運営する全国の直営店舗での限定販売を予定しています。

※直営店舗:
Kawasaki PLAZA仙台、Kawasaki PLAZA東京、Kawasaki PLAZA静岡、
Kawasaki PLAZA大阪、Kawasaki PLAZA岡山、Kawasaki PLAZA福岡

直営店舗ご案内URL http://www.kawasaki-motors.com/kawasaki-plaza/

Page Top